logo

グッドウェイのアドバイザリーメンバー就任のお知らせ~シリアルアントレプレナー/投資家 田所 雅之氏~

株式会社グッドウェイ 2017年05月01日 06時36分
From PR TIMES

課題解決型オープンイノベーションを加速し、ビジネスを創造する挑戦者を応援

株式会社グッドウェイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤野 宙志)は、2017年5月1日に「アドバイザリーボード」を設置し、最初のアドバイザリーメンバーとして、シリアルアントレプレナー/投資家 田所 雅之氏が就任いたしましたのでお知らせいたします。



株式会社グッドウェイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤野 宙志)は、2017年5月1日に「アドバイザリーボード」を設置し、最初のアドバイザリーメンバーとして、シリアルアントレプレナー/投資家 田所 雅之氏が就任いたしましたのでお知らせいたします。
[画像: リンク ]

田所氏の参画により、グッドウェイが目指す金融・ITの活用による新たな付加価値サービスの創造、企業経営の変革、金融市場の発展と活性化に向けて、金融機関・IT企業・投資家・ベンチャーキャピタル・スタートアップ企業・研究機関・メディアの枠を越えた課題解決型オープンイノベーションを加速し、ビジネスを創造する挑戦者を応援していきます。

■Masa Tadokoro (田所 雅之)について
シリアルアントレプレナーとして、これまで日本4社と、米国シリコンバレーで、合計5社を起業。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル「Fenox Venture Capital」のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ数百社のデューディリジェンスと投資の担当。「成功するスタートアップの作り方」、「ベンチャーファイナンス講座」、「起業のアイデア講座」、「オープンイノベーションの実装講座」など多数の講演実績のほか、複数のスタートアップ企業のアドバイザー/メンターを務める。

■「スタートアップサイエンス-2017年度版(1,229ページ)」について
田所氏がこれまで面談した1,000社以上のスタートアップとのディスカッションやピッチを通じて、5年の歳月と延べ2,000時間をかけて磨き上げたスライドより抜粋したスタートアップの立ち上げから Product-market-fit 達成までの17ステップを詳しく解説。
リンク

なお、田所氏は、現在「スタートアップサイエンス-2017年度版」のVer2の執筆を進めており、更に内容を拡充して約1,800ページになる見通し。

■「Startup Dating」について
田所氏は、”最小の時間で、最大のネットワークを”をコンセプトに、日本のスタートアップ界隈を盛り上げるべく、投資家とスタートアップによるピッチコンテスト、ライトニングトーク、ネットワーキングを目的とした「Startup Dating」を定期的に開催している。
リンク

■株式会社グッドウェイについて リンク
グッドウェイは、金融・IT業界に特化した情報ポータルサイトを運営するメディア・プロモーション・カンパニーです。イベントの企画運営、プロモーションに強みを持ち、金融・IT・ベンチャーなど1万4千人超の業界ネットワークによるリレーションシップ・アドバイザーとして、フィンテックを活用した新産業の創造とビジネスの発展を応援しています。

「GoodWay」金融&IT業界の情報ポータルサイト
(運営会社:グッドウェイ)
公式サイト:リンク
公式SNS:リンク

■プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社グッドウェイ
メディアプロモーション事業部(担当:柴田、村上)
お問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事