logo

電子書籍つき紙本「+e(プラスイー)」サービスを開始。セルフパブリッシング初の試み

株式会社BCCKS(ブックス) 2017年04月28日 19時52分
From PR TIMES

「+e」サービス開始を記念して、5月8日より全紙本のセール開始

株式会社BCCKS(ブックス)[本社: 東京都品川区 代表取締役:山本祐子 /竹中直純]は、同社の運営するサイト「BCCKS(ブックス)」において、セルフパブリッシングサービスでは日本初となる電子書籍つき紙本「+e(プラスイー)」サービスを開始したことを発表します。



通常、電子書籍と紙本は同じ内容の本であっても別々に販売されていますが、「+e」は紙本の購入者が同書の電子書籍を無料で入手できるサービスです。BCCKSに無料会員登録することで、誰でも電子書籍つき紙本を作成/販売することができます。

[画像: リンク ]

BCCKSは、ブラウザから利用できる専用エディタで電子と紙をひとつのリソースでつくることができ、プリントオンデマンドにより在庫なしで1部から紙本を製造/販売することが可能な出版プラットフォームです。

「出版社クラス」と言われる紙本による読書体験や、紙本が届く前の電子版閲覧など、紙と電子両方の特性を味わえるこの機能は、BCCKSだからこそ実現しました。

BCCKSは今後も、出版者と読者を見据えた「あたらしい出版」を提案しつづけてまいります。
連携などのご要望などございましたら、ぜひお寄せください。

●5月8日より、全紙本のセールを行います

電子書籍つき紙本「+e」のリリースを記念して、5月8日より期間限定で紙本の卸価格を15%オフで提供する「+eセール」を開催します。これまでのセールは著者の自著購入のみを対象に行ってきましたが、「+eセール」では、すべての紙本が15%オフになります。

著者印税を下げることなく、手に取りやすい価格で紙本を提供します。
発注期間:5月8日18時~5月17日18時まで

●割引内容:卸価格の15%引(印税額はそのまま)
●対象商品
 書籍: カラー/モノクロ
 カードブック: カラー
 マメ本: カラー/モノクロ ※自著のみ
●割引内容例
文庫224Pモノクロ・著者印税216円の場合(税込表示)
 通常販売価格 1090円+216円=1306円
 セール価格  926円(15%引)+216円=1142円(上代約12.5%引)

ーーーーー
株式会社BCCKS
リンク
誰でも無料でw e b で「本をつくれて」「w e b ・紙を含むマルチデバイスにスピード展開」「1冊から販売可能」「印税シェア可能」なワンストップ型の新コンセプトのUGM( User Generated Media)サービスサイトを展開

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。