logo

LED一体型ベースライト ラインルクスLX-F160シリーズ全686品番 新価格で一斉リニューアル発売本体価格19,800円※1を実現

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)はLED一体型ベースライト「ラインルクスLX-F160シリーズ」全686品番の本体価格を一斉にリニューアルし2017年5月上旬より順次発売します。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)はLED一体型ベースライト「ラインルクスLX-F160シリーズ」全686品番の本体価格を一斉にリニューアルし2017年5月上旬より順次発売します。

 LED一体型ベースライトは、照明器具と光源(LEDユニット)が一体となった照明器具です。LEDの特長を活かした光が一本のラインのように繋がって見えるデザイン、LEDユニットを交換することで容易に光色や明るさを変更することができるメンテナンス性の高さから近年急速に普及が進んでいます。一方で、国内の既設の照明に対するLEDの普及率は2016年までで約20%※2に留まっており、今後もLED照明の普及は一層進んでいく事が予測されています。

 今回、オフィスや店舗での需要が高まっているLED一体型ベースライトである「ラインルクスLX-F160シリーズ」の本体価格を従来の23,800円から19,800円※1に見直すことにより、導入する際の初期投資金額を更に抑さえることができます。約2.2年※3の短期間で投資を回収できるため、既存照明からLED照明へのリニューアルがしやすくなっています。

 当社は今後も、お客様の多様なニーズに対応する為に、より値ごろな価格で省エネ性能が高い製品を提供し、LED照明の普及を促進することで、省エネルギー社会の実現に貢献していきます。


※1:直付型40形 幅150mmタイプ 器具光束:5200lm  セット品番LX160F-52N-CL40の場合
※2:当社調べ
※3:一般的な店舗環境(300坪)を想定。蛍光灯40Wラピッドスタート式FLR40型600本、蛍光灯32Wインバーター式Hf32形600本と、ラインルクスF160シリーズ5200lm300台を使用した場合。LED照明の初期導入費用と施工費を入れた試算。電気代目安単価21.0円/kwh、一日あたり12時間点灯、年間稼働日数365日


■商品特長
1.約2.2年で投資回収が可能※1、本体価格19,800円※2を実現
2.LEDユニット1本で直管ランプ2本分の明るさ
3.使用環境によって選べる全686品番の豊富なラインアップ


1.約2.2年で投資回収が可能※1、本体価格19,800円を実現
 本体価格19,800円を実現しており、約2.2年の短期間で投資回収が可能です。これまで以上に導入しやすい価格を実現しています。
[画像3: リンク ]


2. LEDユニット1本で直管ランプ2本分の明るさ
 LEDユニット1本で直管ランプ2本と同等の明るさです。また、直管ランプのようなソケットがなく連結時に発光部分が隙間なく隣り合うため、継ぎ目がほとんど気になりません。

[画像4: リンク ]


3.使用環境によって選べる全686品番の豊富なラインアップ
 直付型、埋込型、トラフ型、埋込型Cチャンネル回避型、笠付型の5種類で、それぞれ5種類の光色と使用環境に合わせて明るさを選べる豊富なラインアップを展開しています。LEDユニットを交換することで、設置後に光色や明るさを変更できます。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事