logo

全国約230教室でクラウドストレージとウェブメールが学べる!「クラウドサービス講座」が5月末より一斉開講

わかるとできる 2017年04月27日 19時30分
From PR TIMES

全国約230教室のパソコン教室わかるとできる

株式会社わかるとできる(代表取締役社長:硲弘一(さこひろかず)、本社:東京都豊島区、以下わかるとできる)は、全国の「パソコン教室わかるとできる」にて5月31日より「クラウドサービス講座(OneDrive・Outlook.com)」を開講。就職を控えた学生からビジネスパーソンまで、仕事でITを利用する上で必要不可欠なクラウドサービスの基礎知識と基本操作を習得可能です。



■クラウドサービスの基本からビジネスメールの書き方までをわかりやすく解説

[画像1: リンク ]

「クラウドサービス講座(OneDrive・Outlook.com)」では、Microsoft社の提供するクラウドストレージサービス「OneDrive」とウェブメールサービス「Outlook.com」の使い方の学習を通して、「クラウドって何?」という疑問から、メールのマナーや基礎知識も合わせて学習可能です。

映像授業とテキストはわかるとできるオリジナル教材で、創業以来16年以上に渡り累計2,000講座を超えるコンテンツを制作してきたノウハウが詰まっています。「パソコンの基本操作は独学で出来るけど…」といった、はじめてパソコンやITを体系的に学習する方にもお勧めの講座です。

■講座概要:「クラウドサービス講座(OneDrive・Outlook.com)(全7講座)」


第1講:クラウドサービスを始めよう!

クラウドサービスの活用方法、OneDriveのサインイン、ファイルのアップロード方法を学習します。


第2講:OneDriveを活用しよう!

OneDriveからのファイルのダウンロード方法を学習します。


第3講:ウェブメールを活用しよう!

Outlook.comのサインイン、新規メール作成、メールの送受信などの基本操作を学習します。


第4講:連絡先に登録しよう!

ビジネスメールの書き方、「連絡先」(アドレス帳)への登録方法を学習します。複数の宛先を1度に指定できる「リスト」の作成・編集方法も学習します。


第5講:複数の宛先にメールを送ろう!

宛先(TO)・CC・BCCの違い、メールの返信・全員に返信、メールの転送を学習します。


第6講:ファイルを添付しよう!

ファイルの添付方法を学習します。OneDriveを利用したファイルの添付方法や添付ファイルのマナーも学習します。


第7講:メールを整理しよう!

フォルダーの作成、受信トレイのルールの設定、メールの並べ替えや検索などメールを整理する方法を学習します。

■パソコン教室わかるとできるとは

[画像2: リンク ]

「パソコン教室わかるとできる」は、全国に約230教室のパソコン教室を展開し、延べ90万人以上の方が受講、TVや雑誌等のメディアでも取り上げられる人気のパソコン教室です。年賀状以外にも、パソコンに基礎から学習できる講座や、パソコンを活用した教室での作品づくりなど、幅広いカリキュラムやイベントを実施しています。
講師は「BUNちゃん先生」こと、弊社代表取締役の硲弘一(さこひろかず)が自ら担当し、わかりやすい・親切丁寧な授業を提供しています。

■会社概要


会社名:株式会社わかるとできる
代表者:代表取締役社長 硲 弘一
設立:平成15年4月16日
所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル8F
TEL:03-6914-3288
FAX:03-6914-3298
URL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。