logo

アプリで住宅ローンを最適化! 定額リノベーション「スマリノ」が FinTechを活用したサービスを提供するMFS社と提携し 住宅ローン診断サービスを開始

インベスターズクラウド 2017年04月27日 15時30分
From PR TIMES



アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、FinTechを活用した住宅ローン借り入れ・借り換えサービスを提供する株式会社MFS(本社:東京都新宿区/代表者:代表取締役CEO 中山田明、以下MFS社)と業務提携し、当社が展開するリノベーション事業「スマリノ」において、住宅ローン診断サービスを開始いたしますのでお知らせします。

◯ 「モゲスコア」とのAPI連携について
MFS社は、住宅ローンの借り換えメリットがわかるアプリ「モゲチェック」を開発・運営する企業で、FinTechを活用した新サービスを提供する企業として注目を集めています。
MFS社の住宅ローンコンサルティングサービス「モゲチェック・プラザ」、また、クレジットスコアリングサービス「モゲスコア」とAPI連携し、「スマリノ」のアプリ上でユーザーの年収や勤続年数などによって、借り入れ限度額や、ユーザーに適した金融機関の選定を行う住宅ローン診断サービスを開始いたします。
この提携により、ユーザーの住宅ローンを最適化し、全国140金融機関1200本以上のローンから借入額や金利タイプを分析できるようになり、ユーザーのニーズにあったローンを提案することが可能になります。相互の事業領域と戦略を補完し、今後スマートリノベーションサービスの提供を加速してまいります。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

※シミュレーション画面イメージ

◯「スマリノ」とは

[画像3: リンク ]

ネットで賢く定額のリノベーションを実現する「スマリノ」は、マンション探しから、資金計画、リノベーション工事まで、安心のワンストップリノベーションサービスです。
オンライン上で見積りの取得ができ、また、定額なので追加費用は発生しません。当社の「TATERU」のビジネスモデルを生かしたビジネスモデルとなっており、マンションマッチングも従来の二次流通ではなく、ユーザーとマンション情報を直接マッチングする一時流通モデルで事業展開を行っています。

◯ MFS社について
会社名:株式会社MFS
設立:2009年
資本金:3億円(資本準備金含む)
代表取締役CEO:中山田 明
所在地:東京都新宿区西新宿1-3-15 栃木ビル5F
事業内容:
住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」の運営
住宅ローンショップ「モゲチェック・プラザ」の運営
住宅ローンクレジットスコア「モゲスコア」の運営
会社HP:リンク

◯ 株式会社インベスターズクラウドについて
社名:株式会社インベスターズクラウド
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円
代表取締役: 古木 大咲
本社: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
事業内容:
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
「TATERU」 リンク
アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
「TATERU kit」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
「TATERU FUNDING」リンク
(不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)
子会社:
株式会社iApartment(アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の開発運営)
株式会社iVacation(「TATERU Phone」の開発、民泊物件の開発・管理等)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。