logo

デルタ電子がTechno-Frontier 2017で産業・ビル自動化向け先進スマートアプリケーションを展示

Delta Electronics (デルタ電子) 2017年04月27日 14時06分
From 共同通信PRワイヤー

デルタ電子がTechno-Frontier 2017で産業・ビル自動化向け先進スマートアプリケーションを展示

AsiaNet 68228(0603)

【台北(台湾)2017年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】スマート工場、高エネルギー効率ビルの産業トレンドの最前線にいるデルタ(Delta)は、日本で開催されたTechno-Frontier見本市で高い開放性と柔軟性の各種自動化ソリューションと省エネ製品を紹介した。デルタのブースで注目されるのは、最大64軸と100ポイントを同時制御する機能を持つ新型のデルタ高級PCベースEtherCAT多軸モーション制御ソリューション、および、多数の標準化通信プロトコルをサポートするデルタ・ビルマネジメント・コントロールシステム(BMCS)である。デルタはまた、SCARA産業ロボットを日本で初披露し、エレクトロニクス産業のPCBボード生産ライン投入操作をシミュレートして、自動化とスマート製造のデルタの技術力を見せるダイナミックなワークステーションをデモした。

デルタ電子株式会社の柯進興代表取締役は、パワーエレクトロニクスのコア技術をベースに、デルタは積極的に自動化とエネルギー基盤製品およびソリューションを開発し、世界中で広く採用されていると語った。昨年操業を開始したデルタの最優先ソーラー発電所「デルタ電子 赤穂エナジーパーク」は当初予測を10%強上回る年間最大550万kWhを発電している。デルタのSCARA産業ロボットと一連の産業自動化製品は台湾、中国本土、東南アジアなどの製造プラントに導入され、多様な産業のスマート・自動化生産ラインに実装されている。

高い開放性と柔軟性、さらに高度のカスタマイゼーションを備えたデルタの新型PCベースEtherCAT多軸モーション制御ソリューションは、EtherCATの開放型ネットワーク通信を統合する。デルタの高級PCベース産業用コントローラーを使うこのソリューションは、最大64軸の同期モーション制御を達成するために1ミリ秒内に最大100ポイントをつなげることができる。デルタは多軸同時モーションと強力な産業監視機能の高いスケーラビリティーによって、携帯電話、レンズ、その他の家電組み立てからAOI検出、ウェハー切断などの半導体加工、さらに、ステージ、照明、カーテン自動化機器まで、各種アプリケーションに最適のモーション制御ソリューションを提供する。

ビルオートメーションに関してデルタは、長年にわたる経験を通じて開発した完全一体型の高性能、高信頼製品およびソリューションを展示している。デルタは、子会社のLOYTECが開発したビルマネジメント・コントロールシステム(BMCS)にも焦点を当てる。デルタのBMCSは、ビルオートメーション、ルームオートメーション、クライアントの要求に応じるビル基盤のため、大手建築デザイナーをそろえ、各国クライアントがインテリジェントビルのエネルギー効率を高めるような詳細計画・設計の特注ソフトウエアおよびハードウエアを提供する。

▽Techno-Frontier 2017のデルタ展示の概要

*産業オートメーション製品のフルラインアップ
DOPシリーズHMI、M300シリーズ・コンパクトドライブ、その他最近発売されたACモータードライブ、サーボドライブ、PLCなど。M300シリーズ・コンパクトドライブは、より簡便な使用と据え付けのためにサイズを最大40%縮小。デルタのCFP2000シリーズは、HVAC、ファンとポンプ、浄水アプリケーション用に特別設計されたACモータードライブである。ちりなどの粒子から効果的に守るIP55 筐体(きょうたい)として設計され、十分な防水機能がある。

*SCARA産業ロボット投入ワークステーション
エレクトロニクス産業向けのダイナミックなPCB生産ライン投入。デルタのロボット制御装置であるDCSシリーズは、速く正確で安定した反復ピックアップ・プラグイン行動のため、ワークステーションがオンザフライ機能とデルタ・マシンビジョンを統合しており、全体的な制御性能を強化している。このワークステーションは、正確な品質管理、加工柔軟性、製品多様化、カスタマイゼーションにおけるデルタの優位性を示している。

*バッテリーエネルギー貯蔵ソリューション(BESS)
バッテリー容量5kWh、インバーター出力5.5kVAの住宅用アプリケーションを含む。このシステムは緊急時に約4時間、通常のテレビ、エアコン、冷蔵庫の電力を供給できる。リチウムイオン電池、標準化電池モジュールDBC36HV / DBC41HV、蓄電池一式に関するデルタの最新の開発は、多彩なアプリケーションの先進エネルギー管理を強化している。

デルタはECファン、PVインバーター、移動基地局アプリケーション用の高効率の整流器、G3-PLCおよび/またはWi-SUNを使うスマートメーター用のデータ収集システムも展示している。

▽報道関係問い合わせ先
Thomas Chang
+886-2-87972088 #5511

ソース:Delta Electronics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。