logo

大人気のねじ子シリーズ『ねじ子とパン太郎のモニター心電図』改訂版発売

株式会社エス・エム・エス 2017年04月27日 11時00分
From PR TIMES

~現役医師のイラストと解説で心電図を楽しく学べる~

 介護・医療の情報サービスを提供する株式会社エス・エム・エス(代表取締役社長:後藤夏樹、東証一部上場、以下「当社」) は、月刊「ナース専科」とWEBサイト「ナースプレス」を運営する編集部から、2014年に発売した『ねじ子とパン太郎のモニター心電図』の改訂版を発売しました。



【ねじ子シリーズとは】
 ねじ子シリーズとは、現役の医師兼マンガ家の森皆ねじ子先生が、現場で使用する医療手技などを、かわいいイラストとわかりやすい文章で解説している指南書です。2009年の発売開始以来、シリーズ累計37万部*1の安定した人気を誇るシリーズです。
*1:2017年4月時点

【『ねじ子とパン太郎のモニター心電図』改訂版の特徴】
[画像1: リンク ]
◆かわいいイラストと丁寧な解説でわかりやすい
冒頭のPart1から順番に読んでいくと、心電図の基本がしっかりと学べる構成となっています。また、パンダの付箋を追って読んでいくと、VT*2やVf*3など、項目ごとに学ぶことができ、冒頭から順番に読む場合とは違った学び方ができるようになっています。改訂版では図表やテキストを追加することで、よりわかりやすい内容となっています。

◆持ち歩きやすいポケットサイズ
じっくりと読み込んでほしい内容となっているため、院内外で持ち歩きやすいポケットサイズです。

◆カバーには心拍数スケールとQTスケールつき
カバーには、臨床現場でそのまま使える心拍数スケールとQT*4スケールがついています。心電図に目盛りを合わせれば、簡単に心拍数とQT時間を計測することができます。
*2:心室頻拍のこと。緊急対応が必要な不整脈
*3:心室細動のこと。緊急対応が必要な不整脈
*4:心筋が興奮から完全に冷めるまでの時間

【『ねじ子とパン太郎のモニター心電図』改訂版概要】
発行元:株式会社エス・エム・エス
著者:森皆ねじ子・大上丈彦
発売日:2017年4月21日
定価:1,300円(税別)
サイズ/ページ数:A6判/172ページ

[画像2: リンク ]

【月刊「ナース専科」とは】
 月刊「ナース専科」は、「毎日の看護に“なるほど”がある」をテーマに、看護師のみなさんが、明日からすぐに使える知識を掲載している雑誌です。2016年4月からは、WEBサイト「ナースプレス」の運営も開始。雑誌とWEBを連動させた記事なども掲載しています。

「ナースプレス」はこちら→ リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エス・エム・エス(東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー)
・取材・報道について 広報グループ 養田(ようだ)
 電話:03-6721-2404  E-mail : smsinfo@bm-sms.co.jp
 URL : リンク
・『ねじ子とパン太郎モニター心電図』改訂版について メディア&コンテンツ事業部 南里(なんり)
 電話:03-6721-2472  E-mail : contents@mail.nursepress.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事