logo

NCS4がPassport Systemsの会場セキュリティー用SmartShield Systemの正式ラボ評価を完了

Passport Systems, Inc. 2017年04月27日 10時46分
From 共同通信PRワイヤー

NCS4がPassport Systemsの会場セキュリティー用SmartShield Systemの正式ラボ評価を完了

AsiaNet 68292 (0594)

【ノースビルリカ(米マサチューセッツ州)2017年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】Passport Systems, Inc.は27日、同社のSmartShield(TM) Networked Radiation Detection Systemが南ミシシッピ大学(University of Southern Mississippi)のNational Center for Spectator Sports Safety and Security(NCS4)による正式なラボ評価を完了したと発表した。NCS4は、放射性同位体の測定と識別、状況認識、放射性物質の所在など16の機能領域についてSmartShieldシステムを評価した。

SmartShield Technology製品管理部長のトム・ヒューズ氏は「われわれはSmartShield Systemの性能に非常に満足している。NCS4は厳格なテストの確実な実施に努力した。イベントや会場のセキュリティーに関する最良の業界指導者に認証されることを誇りに思う」と語った。

NCS4の評価担当チームは、スポーツ施設、危険物対応、火災および緊急時のサービス、放射線対応、原子力活動の分野の専門家から構成される。評価チームはSmartShieldシステムを以下の点で高く評価した。

*「SmartShield(TM)システムの最大の特長は、対応チームとリーダーに状況認識を提供することである」
*「Passport Systems SmartShield(TM)Technologyは、ガンマ線放出源を迅速に検出、分離、識別するための慎重で、便利で効率的なツールを提供する。現世代のスマートフォンに搭載されている機能を利用するインターフェースは、使い勝手が良く、新規ユーザーや経験豊かなユーザーにとっても便利で多様なツールを提供する」
*「このシステムは、シミュレートされた放射能源を電子的に注入する能力を有しており、実際の出来事を完全にシミュレートした状況を提供する・・・チームに『戦う方法を訓練する』ことを可能にする。これは重要な機能である」

この評価は、オペレーターが商用システムおよびソリューションのレビューを支援する現行のDHS(国土安全保障省)検証プログラムによって現在サポートされている原則に従っている。総合スコアは、SmartShieldシステムが各要件を完全に満たすと評価者が判断するレベルを超えていたことを示している。

Passport Systemsの最高経営責任者(CEO)であるロバート・ルドゥー博士は「NCS4による評価は、セキュリティーコミュニティーがSmartShieldシステムを受け入れる上で重要な里程標である。スポーツ会場などの大規模会場でのセキュリティーは世界中で重要な関心事であり、PassportのSmartShieldシステムはこの問題に対処する上で理想的に適合している。われわれは公式のNCS4ラボテスト合格の資格を誇りに思っている」と語った。

NCS4リポート全文は次を参照:リンク

ヒューズ氏とのインタビューの設定は、Passport Systemsに連絡(電話978-263-9900 x2227)を。Passport Systemsの詳細は次を参照:www.passportsystems.com

ソース:Passport Systems, Inc.

▽問い合わせ先
70 Treble Cove Road, N. Billerica, MA 01862 USA
+1 (978) 263-9900
info@passportsystems.com
www.passportsystems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事