logo

トリナ・ソーラーが20MW両面PERC DUOMAX Twinモジュールを初受注

トリナ・ソーラー(Trina Solar Limited) 2017年04月26日 15時19分
From 共同通信PRワイヤー

トリナ・ソーラーが20MW両面PERC DUOMAX Twinモジュールを初受注

AsiaNet 68321 (0608)

【北京2017年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】太陽電池モジュール、ソリューションおよびサービスのグローバルリーダーであるトリナ・ソーラー(Trina Solar Limited)は、PERCおよび二重ガラス技術で組み立てた両面モジュールで、新たに発売を開始した製品DUOMAX Twinの20MWモジュール供給契約を受注したと発表した。

販売契約の下でトリナ・ソーラーは、中国・青海省ゴルムドにあるプロジェクトに対して340-350Wの範囲の発電量を持つ20MW DUOMAX Twin(72セル)を供給した。出荷は今年4月20日に完了している。

DUOMAX Twinは、トリナ・ソーラーの最新のイノベーション製品であり、高効率のPERC単結晶両面発電技術と二重ガラス技術を組み合わせ、システム発電能力を効果的に高めている。裏面から生成される電気は、さまざまな環境において最高25%以上ものエネルギーを生み出す。DUOMAX Twinはさらに、大規模発電施設、ソーラー農業プロジェクト、太陽光発電養魚場などさまざまなプロジェクトでアプリケーションを実施する多様なユーザーを持っている。DUOMAX Twinは特に、砂地環境、水面、極地帯、豪雪地帯さらには高速道路のガードレールにかかわるプロジェクトなど、乱反射のきつい地帯での利用に適している。

今回のプロジェクトは、DUOMAX Twinには理想的な条件となる、乱反射がきつい砂漠地帯にある。直射光はモジュール前面で吸収されるほかに、裏面は地上からの光だけでなく空中の散乱光を吸収する。さらに、このプロジェクトはまた、DUOMAX Twinモジュール裏面が追跡機を経由する動きによって、より大きなソーラーエネルギーを実現することができるトラッカーを同梱している。

トリナ・ソーラーのイン・ロンファン副社長(世界販売&マーケティング担当)は「今回の契約は、DUOMAX Twinが3月末に発売されてから初の注文であり、われわれは製品を認めてくれたクライアントに感謝する。今年はDUOMAX Twinにとって市場育成段階であり、この数は確実に伸び続けるだろう。われわれは世界中で注文を受けている。われわれは今後、技術上のイノベーションにコミットして、世界の戦略的顧客により現実的な均等化発電原価(LCOE)の価値を提供する」と語った。

▽トリナ・ソーラー(Trina Solar Limited)について
トリナ・ソーラーは、太陽光発電モジュールおよびソリューション、サービスのグローバルリーダーである。トリナ・ソーラーは、1997年に太陽光システムインテグレーターとして設立以来、世界の施工業者、販売業者、公益事業社、デベロッパーと共に、スマートエネルギーを進めている。

詳しい情報はリンク を参照。

ソース:Trina Solar Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。