logo

CNNが日本のファッションやアートに注目した番組 東京特別版「CNN STYLE」の放送決定 りゅうちぇるから村上隆まで、業界有名人を幅広く取材  5月4日 (木) ~ 5月27日(土)放送予定

CNN 2017年04月26日 11時00分
From PR TIMES

米国で人気のファッションライター、デレク・ブラスバーグがアート、高級ブランド、建築、デザインなどの最新情報を紹介する「CNNスタイル」が、東京にフォーカスした番組を5月にオンエアいたします。過去と現在、東と西、伝統と近代化のはざまにある街、東京を徹底取材した30分番組の概要は以下の通りです。



[画像1: リンク ]



ジャパニーズ・ファッション
 CNNスタイルは、女優兼モデルの福島リラを取材し、ジャパニーズ・ファッションの今を探ります。以前、コムデギャルソン(Comme des Garçons)でパタンナーを務めた阿部千登勢は、どのようにしてファッションにおける自分自身の道を切り拓き、サカイ(sacai)を設立したのか。今や世界的に知られるヘアスタイリストであり、ヘアメイクアップ・アーティストである加茂克也は、どのようにして自らの仕事を成功に導いたのか。最後に、ニコパンダ(NICOPANDA)の設立者であるニコラ・フォルミケッティと、伝説的なストリート・フォトグラファーである青木正一が、日本におけるストリート・ファッションの進化と、衰退の可能性についてディスカッションします。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



ジェンダーレス系
 ジェンダーの境界線を曖昧にするようなトレンドは、オンライン上で発達してきました。CNNスタイルでは、インスタグラムとツイッターそれぞれに100万人ものフォロワーを持つ大スターであるりゅうちぇるを取材し、日本のサブカルチャーはどのように発展し、その勢いを保っているのかを探ります。

伝統を守る
 伝統を重んじる国である日本は、自らの文化を守り、祝することに真の熱意を向けています。CNNスタイルは、かつてプロサッカー選手でファッション・スターであり、現在伝統への継承を自らの使命と捉えている中田英寿を取材します。

[画像4: リンク ]


絵文字を創り出す
 絵文字は今や、世界中で用いられるコミュニケーション手段の1つです。CNNスタイルでは、絵文字の生みの親である栗田穣崇を取材し、シンプルな絵がどのようにして私たちのコミュニケーションの手段となったのかを探ります。

[画像5: リンク ]


村上隆
 最後に、CNNスタイルは、シカゴとモスクワで行われる回顧展を控えている村上隆へ取材し、彼の芸術精神を深掘りします。CNNスタイルは彼のアートの過程に目を向け、彼の作品がどのようにして現代日本の文化的アイデンティティーを発展させ続けてきたかを探ります。


[画像6: リンク ]


放送日時
5月4日(木)17:30 ~
5月5日(金)12:30 ~
5月6日(土)13:30 ~ , 24:30 ~
5月13日(土)21:30 ~
5月14日(日)13:30 ~
5月15日(月)12:00 ~
5月20日(土)11:00 ~
5月27日(土)11:00 ~
*番組はCNNj (リンク)にて放送されます。放送時間、番組内容などは臨時ニュースなどにより、予告なく変更になる場合があります。あらかじめご了承下さい。


CNN の視聴に関するお問い合わせ
CNN視聴者センター お問い合わせ窓口
03-3568-8240 (受付時間 : 平日10:00~18:00)  リンク

関連URL
リンク
リンク

CNNインターナショナルについて
 CNNは現在、7カ国語でテレビ・オンライン・モバイルなど様々なデバイスでの視聴が可能であり、世界中で4.5億の世帯に観られています。CNNgo を含む、CNNインターナショナルは、ヨーロッパ・中東・アジア太平洋地域・南米の主要メディアの中でNo.1の立ち位置を誇っています。CNNデジタルは、オンラインメディア、モバイルニュース、ソーシャルメディアのリーディングネットワークです。CNNはデジタル革新の最先端を走っており、視聴者の膨大な視聴行動データをもとに、戦略的なコンテンツ事業の展開を図っています。CNNはジャーナリズムの分野における世界中で様々な栄誉ある賞を受賞しています。加えて、CNNIの非ニュースプログラミング部門であるCNNヴィジョンは、毎年1,000以上の長期シリーズ番組やドキュメンタリー、特集番組を制作しています。タイム・ワーナー傘下のターナーグループに属しているCNNインターナショナルは、CNN Newsource を通して編集部を39部、1,100以上の関連会社を保有しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。