logo

グッドパッチ、FinTech領域へのUX/UIデザインの技術提供を強化。

グッドパッチ 2017年04月26日 10時44分
From PR TIMES

SBI証券とUX/UIデザイン改善共同プロジェクト開始。組織へのデザイン文化浸透を目指す。

株式会社グッドパッチ(東京都渋谷区、代表取締役社長:土屋尚史、以下「グッドパッチ」)は、FinTech領域に特化したUX/UIデザインチームを発足し、FinTech関連企業へのUX/UIデザインの技術提供を強化することを発表いたします。最初のプロジェクトとして、2017年4月より株式会社SBI証券(東京都港区、代表取締役社長:高村正人 、以下「SBI証券」)と共同プロジェクトを開始いたしました。SBI証券のネット証券事業におけるUX/UIデザインの改善、さらには組織へのデザイン文化の浸透を共に推進することを目指します。



[画像: リンク ]

■FinTech x デザインの背景
現在、海外FinTech領域では、UX/UIデザインに初期から注力した企業が成長、大手金融機関によるデザイン会社の買収事例が相次ぎ、金融分野におけるUX/UIデザインの重要性が注目されています。また、PwC Japan「グローバルフィンテック調査2017 日本分析版」によると、日本の金融機関におけるFinTech企業との協働は、グローバル45%に対し、30%に留まっている状況で、今後91%もの日本の金融機関が3~5年間でパートナーシップを拡大していくと答えています。

■FinTech領域に特化したUX/UIデザインチームについて
2017年4月より、グッドパッチの社内においてFinTech領域に特化したUX/UIデザインチームを発足しました。新規サービス創出や既存サービス改修を検討しているFinTech関連企業に対し、グッドパッチが強みとする顧客視点に立ったUX/UIデザイン、開発までを一貫して提供いたします。人の生活に密接に関わるFinTech関連企業と共に、人とお金の関係性にフォーカスし新しい体験価値を創出します。また、今後FinTechチームの取り組みのひとつとして、技術提供以外に、FinTech業界、デザイン業界の双方に有益なFinTech領域でのデザイン・開発ノウハウの発信・共有をするラボを設ける予定です。

■SBI証券×グッドパッチの共同プロジェクトについて
FinTechチームの取り組み第一弾として、SBI証券と共同のUX/UIデザイン改善プロジェクトを開始いたしました。同社グループであるSBIインベストメント株式会社は、2017年4月26日に発表した総額4億円の資金調達割当先でもあり、今後は、サービスのUX/UIデザイン改善だけに止まらず、組織全体へのデザイン文化浸透を目指します。

■FinTecn領域におけるグッドパッチの実績
マネーフォワード【運営:(株)マネーフォワード】(2014年5月公開バージョン)
リンク

MYDC【運営:(株)MYDC】(2017年1月公開バージョン)
リンク

Shikly【運営:(株)QUICK】(iOS2016年9月、Android2017年3月公開バージョン)
リンク


■株式会社SBI証券について
総合ネット金融サービスを展開するSBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:北尾 吉孝)の中核グループ会社。2016年12月末時点での口座数は370万口座超、また預かり資産残高は10兆円超と、国内ネット証券最大手の事業規模を誇る。

■ 株式会社グッドパッチについて
グッドパッチは、UX/UIデザインに特化したクライアントワークとインハウスプロダクト開発、2つのビジネスを持つデザインカンパニーです。クライアントワークとしては、プロダクト開発の初期フェーズから関わり、クライアントともにUX/UIデザイン、開発までをワンストップで提供。インハウスプロダクト開発としては、ユーザーにとって使い心地の良いプロダクトを世界で増やすため、自社で培ったノウハウが詰まったプロトタイピングツール「Prott」などを開発・提供し、組織にデザイン文化が浸透することを目指しています。

■会社概要
会社名: 株式会社グッドパッチ
代表者: 代表取締役社長 土屋 尚史
設立 : 2011年9月1日
資本金: 9億650万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都渋谷区鶯谷町3−3 サウスゲート渋谷ビル3階
事業 : UI設計・デザイン、Webサービス開発
URL  :リンク

■取材・プレスリリースへのお問い合わせ
下記までご連絡ください。
info@goodpatch.com / TEL:03-6416-9238 (担当:高野)

■関連リンク
グッドパッチがSBIインベストメント、三井住友海上キャピタルから総額4億円の資金調達を実施。
リンク
人材募集
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事