logo

IBM要求で開発されたクラウドおよびインダストリー4.0IoT-ChipモジュールおよびSE_IoT-Chip_DIL40端末の販売開始

IBM要求で開発されたクラウドおよびインダストリー4.0IoT-ChipモジュールおよびSE_IoT-Chip_DIL40端末の販売開始

2017年4月25日、ポジティブワンは、IBM要求で開発されたクラウドおよびインダストリー4.0IoT-ChipモジュールおよびSE_IoT-Chip_DIL40端末の販売

ポジティブワン株式会社は、IoT Chip SEは、Internet of Things / Industry 4.0アプリケーション、これらのフィールドに必要なクラウドへの接続デバイス/マシンでの使用に容易に統合できます。すべてのデバイスと同様に、IoT Chip SEはクラウドへの直接接続用に用意されています。IBMのIoTソリューションとして、開発されたIoTデバイスです。

SYS TEC electronic IoT Chip SEの利点は、その使用、セキュリティ、およびクラウド接続にあります。チップ上に
はすぐに使用できるMQTT、Modbus、CANopenなどのライブラリとプロトコルがあります。ソースコードで提供されたテンプレートは、独自のカスタマイズの出発点としてユーザーが利用できます。I⊃2;CとSPIにより、アクチュエータとセンサを直接接続することがきます。これにより、IoTチップ上で測定、制御、および規制全体を処理することができます。その結果、チップはクラウドとは独立して動作します。クラウド接続に必要な追加ゲートウェイはありません。
私たちのIoT Chip SEは、M2M通信を最高レベルで提供し、効率的かつ適度なコストで利用可能です。

■SYS TEC electronic IoT Chip SE
・ コントローラ/コアアーキテクチャ:STM32F767 / ARM 32ビットCortexTM-M7
・ 周波数(内部):200MHz
・ アプリケーションメモリ:PLCユーザーアプリケーション用64kB
・ イーサネット:1x 10 / 100Mbps、オンボードPHY + RJ45コネクタ
・ CAN:1
・ UART:3
・ SPI:1
・ I2C:1
・ PWM:2
・ アナログ出力:2
・ アナログ入力:4
・ デジタル出力:最大13
・ デジタル入力:最大15
・ ファーストカウンター:1
・ 基板対基板コネクタ:DIL-40ソケットまたはLGA
・ オペレーティングシステム:SmartPLC by infoteam
・ プログラミングインタフェース:イーサネット
・ プログラマブルイン:IEC 61131-3
・ 電源:3.3V±5%
・ 動作温度:0~+ 70

任意:
・ LCDディスプレイ:SPIまたはI2C経由
・ マスストレージ:SDカードコネクタはオンボードです。
・ ユーザボード上のSDカードコネクタまたはeMMCは、IoTチップLGAでのみ使用可能です。
・ RTC:IoTチップDIL40の変形:バッテリバックアップなし
・ IoTチップLGAバリアント:利用可能
・ RoHS準拠::はい

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。