logo

【世界初】App Storeベストアプリ受賞のブラウザ『Smooz』が、文字の読取りやタブの自動整理に対応!

アスツール株式会社 2017年04月25日 11時00分
From PR TIMES

「検索文字入力が面倒」問題や「タブの開きすぎ」問題を解決

アスツール株式会社(東京都練馬区、代表取締役:加藤雄一)は次世代ウェブブラウザ『Smooz(スムーズ)』の新バージョン(ver 1.7)の配信を、本日2017年4月25日より開始したことをお知らせします。よりなめらかなブラウジング体験の提供を目指して、スマホブラウザとして世界で初めてカメラを利用した文字の読取りやタブの自動整理に対応いたしました。



●文字の読取り
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

街を歩いていて見つけた店の名前で検索をしたい。本で見つけた人名を検索したい。パンフレットに載っているURLを開きたい。でもスマホで文字を入力するのは面倒くさい。

この問題を解決するために、スマホのカメラで文字を読み取り、検索ボックスに自動的に挿入する機能を搭載しました。文字列がURLであれば、直接ウェブページを開きます。

本機能は、Smoozの起動アイコンを強く押すか(3D Touch)、Smoozの検索画面でキーボードの上に表示されるクイックアクセスメニューから利用することができます。

説明動画:
[動画: リンク ]



●タブの自動整理

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

Smoozのタブ機能は非常に便利な反面、沢山のタブを開きすぎるという問題がありました。一方、ユーザー行動を分析すると、実際には24時間以上経過したタブはほとんど開かれることが無いにも関わらず「あとで見るかもしれない」、「タブを消すのが面倒」という理由でタブが放置されていました。

Smoozのタブの自動整理機能は、
・タブを開いてから一定時間が経過するとタブが自動的に閉じられる。
・閉じられたタブは「タブの管理画面」からいつでも復活できる。
という形で、「タブの開きすぎ問題」を解決します。

Smoozは今後も「ブラウザが賢いと、ネットがもっと楽しくなる」というビジョンのもと、ウェブブラウジングでユーザーが抱える問題を革新的なユーザー体験によって解決してまいります。

■アプリ概要

アプリ名:Smooz (スムーズ)

Smoozは、片手でサクサク調べ物ができる、スマホ専用ブラウザアプリです。その革新的なユーザー体験によって、2016年9月26日のリリース翌週にはApp Storeでトップフィーチャーされ、年末にはリリースからわずか3ヶ月でAppleが選ぶApp Storeの2016年ベストアプリに選出されるなどしています。

価格:無料
対応OS:iOS
AppStoreページ:リンク
公式ページ:リンク
公式Twitter: リンク
公式Facebook: リンク

■本件に関するお問い合わせ

アスツール株式会社 加藤雄一
TEL: 050-5899-4188 / Eメール: info@astool.co.jp

■アスツール株式会社について

アスツール株式会社は「人間の能力を拡張する未来の道具を創る」をミッションに2016年3月30日に設立された会社です。同年8月にSkyland Ventures・個人投資家よりシード資金を調達。代表者の加藤は、ソニー、楽天で一貫してスマホ関連プロダクトの企画・立ち上げに携わり、個人開発者としてリリースしたアプリ”TennisCore”ではApple Watch Best of 2015を受賞。日本で最もプロダクト・ドリブンで、エンジニアが楽しめる会社を目指しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。