logo

人材管理システム市場で2年連続シェアNo.1の『カオナビ』が最新版を発表

株式会社カオナビ 2017年04月25日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月25日(火)

株式会社カオナビ

人材管理システム市場で2年連続シェアNo.1(※)の
『カオナビ』が最新版を発表
新たに組織図機能を追加、
今夏にはチャットツールとの連携やAPI公開も予定
~顔写真つきの組織図表示により、組織をイメージしながら
よりスムーズな人材配置シミュレーションが可能に~

 株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役 柳橋 仁機、以下「当社」)は、4月25日(火)より、国内人材管理市場で2年連続シェアNo.1(※)を獲得したクラウド人材管理ツール『カオナビ』の最新版の提供を開始します。
 最新版では、顔写真付きの組織図機能「SYNAPSE TREE(シナプスツリー) β」のほか、全社員の評価や資格保持率などあらゆる人材情報の集計結果をリアルタイムにグラフで確認できるグラフ機能「CHART BOARD(チャートボード) β」を搭載しています。また、人事評価ワークフロー機能のリニューアルや画面表示速度の大幅な向上も実現し、今夏にはチャットツールとの連携やAPI公開も予定。これにより、人材の配置や抜擢などの人材マネジメント業務の遂行がスムーズになり、組織力強化を図ることが可能となります。

【画像: リンク
組織図作成機能「SYNAPSE TREE β」画面

【画像: リンク
グラフ機能「CHART BOARD β」画面

■『カオナビ』最新版の概要
 1)組織図機能「SYNAPSE TREE β」追加
組織内においてどこに誰が所属しているかをわかりやすくする機能です。組織図上に顔写真を並べることで、名前だけの組織図よりも組織がイメージしやすいのが特徴です。また、マウスで顔写真を動かして人材配置のシミュレーションができるほか、PDFによる画面出力も可能です。
  2)グラフ機能「CHART BOARD β」追加
全社員の集計情報をわかりやすくグラフ化する機能です。男女比、年齢層といった基本情報はもちろん、評価や資格保有の割合などあらゆる管理項目をグラフで確認できます。また、グラフから該当する顔写真を直接表示させたり、リストとして保存しておくことも可能です。
3)チャットツールとの連携(今夏予定)
カオナビ上から直接チャットツールに投稿できる機能です。これまでは登録されたメールアドレスに通知を送ることはできましたが、チャットツールとの連携により情報共有や通知がしやすくなります。
4)API公開(今夏予定)
API公開により、これまで以上に基幹システムとの連携がしやすくなります。また、他クラウドサービスとのデータ連携も可能になります。
5) 評価ワークフロー機能「SMART REVIEW」大幅リニューアル
実際の評価制度運用に即したレイアウトでの入力や閲覧に対応、リスト表示により運用状況が確認できるなど、より見やすくなりました。
6)画面表示速度の向上
安定性を向上させ処理スピードを高速化するなど、全体パフォーマンスをさらに向上。より快適に利用できるようになりました。

■『カオナビ』最新版 特設ページ
リンク

■クラウド人材管理ツール『カオナビ』について リンク
 『カオナビ』は、人材管理システム市場シェアNo.1(※)のクラウド人材管理ツールです。顔写真が並ぶシンプルな画面で直感的に操作できるインターフェースを最大の特徴としており、一元化された人材情報を簡単に共有できるほか、店舗や外出先でもスマホからアクセスすることができます。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントの効率化とともに企業の生産性向上に貢献しています。
サイバーエージェント、日清食品ホールディングス、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、現在450社以上の成長企業で人材マネジメントのインフラとして活用されています。
(※)ITR「ITR Market View:人事・人材管理市場2017」人材管理市場:ベンダー別売上金額シェアで連続1位(2015年度~2016年度予測)

■株式会社カオナビについて
所在地:東京都港区南青山2-31-8 Daiwa南青山ビル 4階
設立:2008年5月27日
資本金:2億4,085万円
代表者:代表取締役 柳橋仁機
事業内容:クラウド人材管理ツール『カオナビ』の製造・販売・サポート
会社HP:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事