logo

and factory株式会社「Google Women Will」のサポーター企業として参加

and factory株式会社 2017年04月24日 11時00分
From PR TIMES

~Smartphone Idea Companyとして、ママも働きやすい環境づくりを提案~

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:小原崇幹(以下「and factory」)は「テクノロジーにより女性が直面する問題の解決を目指す」という主旨に賛同し、Google Women Will プロジェクトのサポーター企業として参加しました。



[画像: リンク ]

Google Women Will は、女性が直面する問題についてテクノロジーによる解決を目指すもので、 Google社がアジア太平洋地域全体で展開しているプロジェクトです。日本では、柔軟で効率の良い働き方への改革を後押しする「未来の働き方プロジェクト」、出産などさまざまな理由で女性が仕事をやめてしまう状況を改善するため、女性の周辺の様々な立場の人ができるアイデアを集めてサポーター企業・団体と共に実践の輪を広げていく「#HappyBackToWork」の2つが展開されています。

and factoryはGoogle Women Willのコンセプトと活動に共感し、サポーター企業として参加しました。弊社はSmartphoneで成し得るアイディアをいち早く実践し、日常に(+)を届けることで世界を変えていくことをミッションとしています。そこで、ママが直面する問題をSmartphoneで解決するアイディアの提案と、実践している柔軟で効率の良い働き方をGoogle Women Willのプロジェクトサイトでご紹介しています。

「働くママと子供の毎日をもっと素敵に」するためのライフスタイルプラットフォームを構築
子連れで楽しめるレストラン・カフェのデータベースを公開
夫婦・家族・自分を大切にする【アニバーサリー休暇】を制度化
病児看護のための在宅勤務制度を整備
看護休暇の取得可能日数は無制限

提案内容の詳細はサポーター実践レポートページをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事