logo

共立女子大学がスマホ用アプリ「リブコモ!」を導入 -- ビーコンとアプリで図書館/ラーニング・コモンズを活性化

共立女子大学 2017年04月24日 08時05分
From Digital PR Platform


学校法人共立女子学園(東京都千代田区)は4月3日から、図書館/ラーニング・コモンズの利用促進を目的としたシステムの導入を開始した。株式会社エム・ソフト(東京都台東区)と開発したスマートフォン用アプリケーション「リブコモ!」とビーコン(Bluetoothを使った電波を発信する装置)の連携によって、学生の位置に応じた情報を発信。施設の混雑状況や各種予約システム等を提供する。これにより利便性を向上させ、学生の施設利用率向上を図る。


【本件のポイント】
●スマホアプリとビーコンで図書館/ラーニング・コモンズを活性化
●位置(ビーコンエリア内)に応じた情報発信で学生に気付きを提供
●学内アカウント(KyoritsuID)と連携した各種システムのポータル化
●施設の状況把握と各種予約を可視化し、施設の利用を促進

 共立女子大学は2016年9月、教育・研究の新たな拠点として「KWU Library Commons」を新設。図書館とラーニング・コモンズを中心とした同施設は、同大における教育と研究活動に必要な学術情報の提供と学修支援を目的としている。

 このたび同大は、「KWU Library Commons」をより多くの学生に利用してもらうことを目的として、株式会社エム・ソフトと共同開発した専用アプリ「リブコモ!」の導入を開始した。
 「リブコモ!」は、図書館/ラーニング・コモンズ内に設置されたビーコンと連携することによって、施設の混雑状況やPCロッカーの使用状況などを把握。ビーコンエリア内の学生の位置に応じた情報を発信する。
 また、既存の学内アカウントである「KyoritsuID」とアプリを連携させ、シングルサインオンでWeb上に散在していた情報の把握や各種予約システムを利用可能とした。さらに、学生にアプリを広めるため利用回数に応じたポイントを付与する機能など、ゲーミフィケーション要素を導入し、学生の意欲を刺激する工夫も取り入れられている。

 導入前の実証実験でアプリを利用した学生の90%以上が「今後もアプリを使用したい」と回答しており、本施策に対する学生の興味と期待を得ている。

 今後は、アプリに学内PCの利用状況把握機能を追加するほか、ビーコンの増設によるエリア拡大などを行う予定。これにより、図書館/ラーニング・コモンズの利用活性化を図ると同時に、学内システムのポータルとしての充実を目指す。

【スマホアプリの機能】
(1)エリア内の学生へのプッシュ通知
 ビーコンの電波範囲内の学生に関連情報をプッシュ通知する。
 セミナー会場近くの学生にセミナー情報等を送信し、学生に気付きを与える。
(2)ポイント付与機能
 ビーコンにスマホをタッチしてポイントを蓄積。
 ゲーミフィケーションを利用することで、図書館/ラーニング・コモンズの継続的な利用を促す。
(3)施設混雑状況把握機能
 ビーコンエリアへの入退場データから、現在のラーニング・コモンズの混雑状況を把握。
 学生は、ラーニング・コモンズに行かなくても遠隔で混雑状況が分かる。
(4)学内アカウント及び学内システムとの連携
 学内アカウント(Google)によるユーザー認証を実現。
 KyoritsuIDと連携することでアプリ内から学内システムの利用もワンボタンで可能にし、Webに散在していた従来のシステムも使いやすく集約した。
(5)利用ログ取得機能
 アプリやビーコンエリア内での記録をログとして保存。
 学生の行動傾向を分析可能にし、運用改善のヒントとする。
(6)教育用のライセンスで関係者のみへのアプリ配布
 アプリを一般公開することなく学生と関係者のみに限定配布を実現。

 なお、システムの導入に伴い、4月28日(金)までセルフツアー「図書館クエスト」を開催中。図書館の主要なポイントを巡る20分程度の「ショート・コース」と、図書館マスコットのKWU姫を助け出す謎解きゲーム仕立てになった40分程度の「ロング・コース」があり、クリアすると「リブコモ!」のポイントがプレゼントされる。

◆「図書館クエスト」概要
【開催期間】 4月3日(月)~28日(金)
【開催場所】 KWU Library Commons(共立女子大学2号館3~5階)
【所要時間】
・ショート・コース(20分程度)…図書館の主要なポイントをセルフツアー
・ロング・コース(40分程度)…図書館マスコットKWU姫を助け出す謎解きゲーム

【パートナー企業】
■株式会社エム・ソフト
 大学からの要望を元に、ビーコンと連携する本アプリケーションを開発。
 本アプリケーションは、エム・ソフトの「ビーコモンズ」として他大学に提供を開始する予定。
・所在地: 東京都台東区東上野 2-18-10 日本生命上野ビル 6F
・代表者: 代表取締役社長 飯田 昌宏(いいだ よしひろ)
・事業内容: 拡張現実AR等のスマホアプリ開発や、各種業務システム、画像・映像に関するソフトなどを得意とするソフトウェア開発会社。
・設立: 昭和62年(1987年)
・社員数: 300人
 会社HP: リンク
 ビーコモンズHP: リンク

●共立女子大学
 大学HP: リンク
 図書館HP: リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 共立女子大学・共立女子短期大学 図書館
 東京都千代田区一ツ橋2-6-1
 TEL: 03-3237-2628
 FAX: 03-3237-2739

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。