logo

NSW、IoT体験空間「Shibuya IoT Labo」をオープン

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、渋谷事業所1FにNSWグループのIoT商材を展示し、デモ体験できるスペース「Shibuya IoT Labo」を本日よりオープンいたします。

「Shibuya IoT Labo」は、当社のIoTクラウドプラットフォーム「Toami(トアミ)」をはじめとしたIoT関連商材を展示することにより、お客様にデモ体験を通して当社の取り組みへのご理解を深めていただくことを目的に開設しました。

今後は展示物の充実を進めるとともに、お客様やパートナー各社様とのアイデア創出・ビジネス協創の場としても活用し、当社がIoTインテグレータNo.1を目指すための新たなサービス創出に向けたイノベーション拠点としていく予定です。




■NSW(日本システムウエア株式会社)について
1966年に創業。各業種対応のシステム開発、大規模システム運営、データセンターでのアウトソーシングなどをワンストップで提供します。また、オートモーティブや通信分野などの組込みシステム開発を行うほか、LSIやボードの設計開発も手掛けています。これらの実績を生かし、IoTクラウドプラットフォーム「Toami」を中心とした、IoT/M2M分野の各ソリューションやサービス提供に注力しています。詳細は、リンクをご覧ください。

■報道関係者からのお問い合わせ先
NSW(日本システムウエア株式会社)
企画室広報担当:清水、染葉(ソメハ)
TEL:03-3770-4014
E-mail:kouhou@gw.nsw.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事