logo

Next Nature Networkを設立したオランダ人哲学者Koert van Mensvoort氏からの人類に向けた手紙

Next Nature Network 2017年04月20日 16時08分
From 共同通信PRワイヤー

Next Nature Networkを設立したオランダ人哲学者Koert van Mensvoort氏からの人類に向けた手紙

AsiaNet 68241

アムステルダム、2017年4月20日/PRニュースワイヤー/ --

Next Nature Networkの設立者でありアイントホーフェン工科大学の「Next Nature」特別研究員であるオランダ人哲学者、Koert van Mensvoort氏は、国際アースデイを支持する「Letter to Humaniy(人類への手紙)」を書きました。この手紙の中で、人類が自らの技術の奴隷や犠牲者になることなく、人類進化のために技術を用いるよう求めています。

リンク

彼の手紙は地球上70億人全ての人に宛てられています。25か国の言語に翻訳され、宇宙飛行士のAndre Kuipers氏、哲学者のBas Haring氏、デザイナーのDaan Roosegaarde氏、ナショナルグラフィックのプレゼンターJason Silva氏、建築学実験のRachel Armstrong教授などインターナショナルアンバサダーによって支持されています。この手紙はリンクで読むことができます。

手紙の中で、Van Mensvoort氏は人類がいかにして新たな進化の段階に入ったのか、そして今では生物圏とは別にいわゆる技術圏も作り上げたことを述べています。彼によると、その影響は5億年前の動物の進化に類似しています。「あなたの存在がもたらしている地球全体の変化は非常に大きく、今から数百年後もまだその変化は明らかでしょう」と書いています。

彼によると、人類は岐路に立っており、技術との関係を夢あるいは悪夢のいずれにも発展させることが可能です。悪夢のシナリオでは、技術は人類に対して寄生効果を持ち、私達は自身の滅亡を引き起こす最初の種となります。夢のシナリオでは、人間の技術の出発点は自身のニーズに基づき、より自然な世界を作り出すために実際に使用されます。夢への道筋は人類にとってだけでなく地球全体にとって実りあるものです。

Koert van Mensvoort氏は哲学者であり、アーティストであり、アイントホーフェン工科大学の「Next Nature」特別研究員です。また、私達が「次の自然界」となる技術にどの程度まで取り囲まれるかを研究し視覚化する財団、Next Nature Networkの設立者です。この国際的ネットワークは現在20か国にメンバーがいます。

Next Nature Networkによるその他のプロジェクトとしては、積極的な持続可能な活動、バイオテクノロジーについて議論する架空のスニーカーカンパニー、人工培養肉の影響に関する研究に報酬を与えるECOcoinなどがあります。

ティーザー動画をここに: リンク ご覧になり、
#lettertohumanity をシェアして下さい。
リンク


ソース:Next Nature Network


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。