logo

TMEIC社がフロスト&サリバンの 「2016年グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」を受賞

-PVインバータ市場における優れた顧客価値の提供、海外展開もさらに強化へ

フロスト&サリバンは、東芝三菱電機産業システム株式会社(以下、TMEIC)が、同社の太陽光発電(PV)インバータ市場における卓越した業績に基づいて、フロスト&サリバンの「2016年グローバル・カンパニー・オブ・ザ・イヤー・アワード」を受賞したことを発表しました。

TMEICは、最高クラスの製品開発を継続的に展開する同社の強みを活かして、PVインバータ市場でトップに位置します。同社の優れた技術、顧客サービス、付加価値および製品の機能性から成る先見的なイノベーションは、確かな顧客価値を生み出しています。

TMEICは、大規模太陽光発電システム用パワーコンディショナの「Solar Ware」PVインバータシリーズ、DC集電箱、昇圧トランス、およびリングメインユニットから構成される、統合ソリューション「AC Station」を開発しました。「AC Station」は、費用対効果に優れ、安定性が高く、世界各地域の電力要件や構造的要件に準拠しています。 TMEICはこのソリューションを、屋内型や屋外型のパッケージデザインとして、顧客の要望に応じ提供しています。

TMEICは現在、3つのパワークラスにおいてPVインバータを提供しています。主力製品は中国、日本、およびインド市場向けの1メガワットモデル、米国市場向けの1.667メガワットモデル、そして日本市場向けの750キロワットモデルです。これらに加え、複数の製品タイプを展開しています:
■ DC600Vのカテゴリにおける、5種の製品
■ DC1,000 Vカテゴリの9種の製品
■ DC1500Vカテゴリの「Solar Ware 2500」および「Solar Ware 2700」の2種の製品
これらは、世界最大規模の屋外型PVインバータです。

「TMEICは2016年に海外事業展開の拡大に向けて世界全体で80億円の投資を行い、インドはこの内の半分を占めています」と、フロスト&サリバンのシニア産業アナリスト、ゴータム・グナナジョティは述べます。 「基本的な製品設計は日本において開発されており、最終的な製品仕様は各地域のニーズに応じて各工場の設計部門によって行われており、同社は優れたグローバルの生産戦略や供給戦略を有しています。日本の主要工場からIGBT(絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)といった主要なデバイスを輸出することによって、日本以外の国で製造された製品の品質低下を未然に防ぐことを確実にしている点は、特筆すべきものです。」

TMEICは現在、大容量PVインバータ市場(100キロワット以上)でトップのシェアを占め、海外販売比率の増加を通じて世界市場でのシェア拡大を目指しています。同社は世界各地での受注獲得に成功し、2016年にはPVインバータの出荷台数を約43%増加させました。

TMEICの同カテゴリーの売上高は、2016年の600億円から2017年には1000億円に拡大し、海外市場での売上も40%から60%に拡大しました。同社は戦略的な取り組みとして、PVインバータの生産能力を現在の2ギガワットから7ギガワットに拡大し、中南米や中東、東南アジア、オーストラリアなどの新興市場での販売拡大を目指しています。2016年、同社は中国市場において売上高を100倍、インド市場では70倍の拡大を達成しました。

「TMEICは、製品のライフサイクル全体において、トップレベルの製品展開と顧客関係の構築によって、業界をリードする顧客体験を提供しています」とグナナジョティは述べています。 「同社の製品における電力の最適化、コスト削減、および独自の技術は、市場競争において優位に立つものであり、PVインバータの世界市場において圧倒的なシェアを占めるものとなっています。」

フロスト&サリバンのベストプラクティスアワードについて
フロスト&サリバンは毎年、成長戦略の開発と実行において優れた実績を挙げた企業を表彰する「フロスト&サリバン ベストプラクティスアワード」を表彰しています。同アワードは、革新的な製品や技術によって、顧客価値や市場シェアにおいてトップの座を占める企業を表彰しています。「フロスト&サリバン ベストプラクティスアワード」は、特定の市場あるいはグローバル市場において、各市場でのリーダーシップ、技術の革新、顧客サービス、製品開発といった分野において優れた功績および業績を達成した企業を表彰する制度です。受賞企業の選定には、フロスト&サリバンの業界アナリストによるインタビュー、分析、二次調査の実施を通じて、市場参加者や業績の分析を実施し、決定しています。

TMEICについて
TMEIC(ティーマイク)は、社会を支える基盤である「ものづくり」の現場ニーズにお応えするために、社会の発展と美しい地球環境とを調和させる産業システムインテグレータとして、「産業」「社会」「環境」の未来を常に見据えています。工場・プラントにおいて原動力となっている回転機、電力を変換・制御するパワーエレクトロニクス、そしてプラント全体を計画し実現するエンジニアリング、これらの技術をコアに、ものづくりと環境マネジメントに最先端の技術で貢献していきます。

フロスト&サリバンについて
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。www.frostjapan.com 

本リリースに関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン 
コーポレートコミュニケーション
Chiara Carella
電話:: +44 (0) 207.343.8314
Fax: 210.348.1003
Email:chiara.carella@frost.com
www.frost.com

関連情報
http://www.frost.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。