logo

ラジオの中の学校でラップの授業がスタート!『RAP LOCKS!』特別講師はCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)

TOKYO FM 2017年04月19日 09時24分
From PR TIMES

『SCHOOL OF LOCK!』 (月-木 22:00-23:55/金22:00-22:55)

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、近年10代を席巻し、リスナーの間でも盛り上がりつつあるフリースタイルラップに、「本気で向き合う」”ラップのクラス”「RAP LOCKS!」をスタートさせます。4月18日(火)のゲストにCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)を迎え、彼らがその特別講師に就任、定期的に特別授業で同クラスの指導にあたることも発表しました。さらに、8月27日(土)に新木場STUDIO COASTにて開催される10代アーティストのための参加型音楽フェスティバルであり音楽の甲子園「未確認フェスティバル2017」に、新たに「ラップだけコース」、「コピバンコース」の募集も開始します。応募締切は5月31日23時59分まで。どうぞお楽しみに!



◆10代のキミの気持ちをライムに込めろ!DJ松永のスペシャルトラックに乗せろ!
[画像1: リンク ]

ラジオの中の学校『SCHOOL OF LOCK!』では、4月18日(火)のゲストにCreepy Nuts(R-指定&DJ松永)を迎え、彼らがその特別講師に就任、同クラスの指導にあたることも発表しました。同時に「ラップ掲示板」を番組ホームページ内に開設。HIP HOPに関する質問、オススメ・お気に入りの曲といった初心者に門戸を開くと同時に、10代リスナーたちが日々抱える心の内側の感情、学校への嘆き、誰かへの想い…そんな気持ちをリリックにし書き込むことも可能な場となります。
さらに、8月27日(土)に新木場STUDIO COASTにて開催される10代アーティストのための参加型音楽フェスティバルであり音楽の甲子園「未確認フェスティバル2017」に、新たに「ラップだけコース」、「コピバンコース」が創設され、募集も開始します。
[画像2: リンク ]

【ラップだけコース】
「ラップだけコース」とは、Creepy NutsのDJ松永先生が未確認フェスティバルのために作ってくれた”オリジナルトラック“にラップをのせて応募する特別コース!初心者大歓迎!!韻を踏んでいなくても、リズムがバラバラでもOK!ラップで君の想いをぶつけてほしい!

【コピバンコース】
コピーバンドだけが出場できるステージ、「コピバンステージ supported by ヤマハミュージックジャパン&東放学園」が今年も開催決定!“みんなが知ってるあの曲” を演奏して、会場を盛り上げてくれるコピーバンドを募集!もちろんソロでも応募OK!
応募締切は5月31日23時59分まで。定期的に行われるラップの授業「RAP LOCKS!」と併せて、どうぞお楽しみに!

【番組「SCHOOL OF LOCK!」とは】
[画像3: リンク ]

“全国の蒼き若者たちの未来の鍵(LOCK)を握るもうひとつの学校!”をコンセプトに、パーソナリティのとーやま校長・あしざわ教頭ほか、人気アーティストやタレントをレギュラー講師陣に迎え、TOKYO FM をはじめとするJFN38局ネットで放送中のラジオ番組です。2005年10月の番組開始以来、ラジオとWEB、時にイベントや出版も連動させた内容でネット世代の若者を中心に支持を得ている人気番組です。2016年10月に番組開始11周年を迎えました。
放送日時: 毎週月曜日~木曜日22:00~23:55 / 毎週金曜日 22:00~22:55
(※女子クラス『GIRLS LOCKS!』の放送があるのは月~木なります)
放送局 : TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネット(※一部 東京ローカル)
番組HP: リンク

【未確認フェスティバルとは】
◆応募資格は10代であること!スタイルもジャンルも自由!ただいまエントリー受付中!
<応募資格> 応募時点で12才~19才(1997年4月2日~2005年4月1日生まれの方)
バンドやグループの場合、メンバー全員が上記の年齢であること。性別・国籍不問。
7月に開催される下記の3次ライブステージに参加できること。
◆7月16日(日) 名古屋会場 <名古屋CLUB QUATTRO>
◆7月22日(土) 大阪会場 <心斎橋Music Club JANUS>
◆7月29日(土) 東京会場 <渋谷TSUTAYA O-WEST>

<エントリー方法> ただいまエントリー受付中!WEBと郵送で受け付けます。
●WEB応募:「Eggs」に楽曲登録後、「Eggs」の未確認フェスティバル特設サイトよりエントリーをしてください。
URL:リンク 既にネットにあげているYouTubeの楽曲をEggsに登録する
ことも可能です。※「YouTube」は、米YouTube社(YouTube,LLC)の商標です
●郵送応募:WEBから応募用紙をダウンロードして、必要事項を記入の上、音源とともに送って下さい。
〒150-8681 日本郵便 渋谷支店留置「未確認フェスティバル2017運営事務局」係

◆ファイナルステージ@新木場STUDIO COASTへの道のり
※全ての審査結果については、随時『SCHOOL OF LOCK!』番組内で発表いたします。
デモ審査(受付期間:2/28~5/7)
応募して頂いたデモ音源・デモ映像を、「未確認フェスティバル」の審査員が審査します。

ネットステージ(5月中旬予定)
デモ審査を通過した方の音源・映像を、「未確認フェスティバル」(Eggs内)の特設サイトで公開。
一般リスナーからの投票も受け付けます。

ライブステージ
ネット予選を勝ち抜くと、オーディエンスを招いてのライブハウス審査。ライブでのパフォーマンス力や、
オーディエンスの盛り上がりも審査の対象になります。
◆7月16日(日) 名古屋会場 <名古屋CLUB QUATTRO>
◆7月22日(土) 大阪会場 <心斎橋Music Club JANUS>
◆7月29日(土) 東京会場 <渋谷TSUTAYA O-WEST>
ファイナルステージ 8月27日(日) 新木場STUDIO COASTで開催!
ライブ審査を勝ち抜いたアーティストが、8月27日(日)に開催されるファイナルステージ「未確認フェスティバル」に出場!当日のステージで最も多くの評価、投票を集めたアーティストに優勝賞金100万円を贈呈。

参考資料
◆昨年の「未確認フェスティバル2016」について◆
[画像4: リンク ]

「未確認フェスティバル2016」は、2016年8月27日(土)、新木場STUDIO COASTで開催。会場には、のべ4,000人のリスナーが来場。応募総数3,364組の中から、デモ審査・ネット審査・ライブ審査を勝ち上がったファイナリスト8組の10代アーティストがファイナルステージに挑みました。
審査の結果、グランプリは「YAJICO GIRL(ヤジコガール)」(大阪府)、準グランプリは「The Lump of Sugar(ザ ランプ オブ シュガー)」(京都府)、審査員特別賞は「Ko-sei(コーセイ)」(神奈川県)がそれぞれ受賞しました。2回目の挑戦で、応募時点で全員19歳。これが最後のチャンスとなった「YAJICO GIRL」は、ライブ終了後、「ほんまにありがとうございます。(グランプリを)獲れるとは思ってなくて、さっきライブをやった後に裏でちょっと落ち込んでたんですけど、本当によかったです。5年後このライブを見といて良かったなと思ってもらえるように頑張ります」と喜びを語り、ウィニングライブではエントリー曲「いえろう」を披露しました。「YAJICO GIRL」には優勝賞金として100万円と優勝旗が贈られました。

■「Eggs」とは
[画像5: リンク ]

タワーレコード、ドコモ、レコチョクの3社が、音楽を志す全てのアーティストと、音楽を愛する全てのリスナーを繋ぐコミュニケーションプラットフォームで、インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行うプロジェクトです。
◇Eggsサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。