logo

東京都舟運社会実験を4月29日(土)より運航  「東京舟旅・suitown(TM)」を提供開始

一般社団法人水都創造パートナーズ 2017年04月14日 16時22分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月14日

一般社団法人水都創造パートナーズ

今年も東京の水辺で舟運活性化に向けた社会実験を開始
東京都舟運社会実験は4月29日(土)より運航
それにあわせて新たに
東京の水辺の魅力を発信し乗船予約もできるサイト
「東京舟旅・suitown(TM)」を提供開始

 東京都では、舟運を活性化し、身近な観光・交通手段として定着させていくため、平成28年度に引き続き、今年度も運航に関する社会実験を実施します。
 一般社団法人水都創造パートナーズは、舟運をはじめ、水辺のモビリティと水辺空間の活用に関する事業を行う団体として平成29年3月に設立されました。当法人は、舟運を活性化し、身近な観光・交通手段として定着させていくために、東京都と協力し運航に関する社会実験を実施してまいります。
 本年度は、舟運活性化に向けた社会実験を平成29年4月29日(土)から平成29年12月まで実施します。現時点での運航を予定するルートは、「東京港循環航路」、「隅田川縦断航路」、「京浜運河縦断航路」の3航路となります。(詳細は「東京舟旅・suitown(TM)」に記載)
 また、この運航開始に先立ち、本日4月14日(金)より社会実験運航にかかるチケット販売サイトとして、「東京舟旅・suitown(TM)」を開設し予約を受け付けております。

【チケット販売サイト】 「東京舟旅・suitown(TM)」リンク

 本サイトでは舟運社会実験の運航航路や料金だけでなく今後、東京の水辺の魅力、船上体験や船着場周辺に関する情報などを提供してまいります。

【一般社団法人水都創造パートナーズについて】
 当法人は、水辺の空間を活かした特色ある機能を創造し、持続可能な都市づくりに貢献することを目的に、趣旨に賛同した民間企業を母体として、2017年3月1日に設立されました。
 2020年に向けて、東京の水辺は更なる飛躍の機会を得て、大きく変わっていくことが予想されています。水辺を起点として、モビリティやスポーツ、コンテンツ、食といった様々なテーマでの取り組みが活発化していく状況を踏まえ、当法人では、舟運事業者をはじめとする水辺での事業を展開される事業者を、情報システムの面、PR・マーケティングの面、等から支援し、水辺の活性化を推進するための取り組みを進めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。