logo

ソフトバンクロボティクスのPepperパートナープログラムより「ロボアプリパートナー(Advanced)」に認定

SBT 2017年04月13日 16時04分
From PR TIMES

Pepper ロボアプリの開発において、高度な知識や技術力を保有している企業として評価

M-SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 光浩、以下M-SOL)は、ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepperパートナープログラム」よりロボアプリパートナー(Basic)としてロボアプリパートナー(Advanced)に関する一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、ロボアプリパートナー(Advanced)として認定されましたので、お知らせします。

ロボアプリパートナー(Advanced) 認定ID:PPP201511012

▼「Pepperパートナープログラム」とは
リンク

M-SOLは、Pepper の動作設定を簡単に行える「Smart at robo for Pepper」を提供しており、本サービスは、お客様の声を追加機能として開発し、定期的に機能拡充を行っています。また、サイボウズ株式会社の提供するクラウドサービスkintoneとの連携や、お客様のご要望に沿ったロボアプリの個別開発など、数多くの実績を重ねてまいりました。

今後もPepperアプリケーションの普及、浸透に注力し、お客様の理想とするPepperの活用を実現するための支援を継続してまいります。

▼ Smart at robo Pepper に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。
リンク

■M-SOLUTIONS株式会社について
M-SOLUTIONS株式会社は、ソフトバンク・テクノロジーグループのモバイル・ロボットアプリケーション開発企業です。ソフトバンクのグループ企業として創業し、主にグループのシステム開発を行ってきました。ソフトバンクグループが着々と拡大していく中で、M-SOLは数多くの案件に取り組み、成功に導いてきました。今後、ロボットはスマートフォンやタブレット端末と同様に、社会へ急激に浸透が進んで行きます。その分野で先陣を切って、ロボットアプリケーションの開発とコンサルティングを通じて、お客様のビジネス拡大や業務支援に貢献してまいります。

※ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。
※Smart at robo for Pepperは、ソフトバンクロボティクス株式会社のPepperを活用し当社で独自開発したサービスです。
※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自に実施しているものです。
※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事