logo

【FRONTIER】ハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」搭載デスクトップパソコン

インバースネット株式会社 2017年04月13日 11時30分
From PR TIMES

~最強VGAで没入型のゲームプレイを実現~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年4月13日(木)より最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャ採用のハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要
今回発表する新製品は、世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」のFounders Editionを使用したASUS製『GeForce GTX 1080 Ti-FE』を搭載したデスクトップパソコン<GBシリーズ>です。『GeForce GTX 1080 Ti』は、定格クロックのままでもGTX 1080と比較して、最高35%の処理性能を発揮し、最高レベルのゲーム環境を実現します。
Phanteks製のフルタワーケースを採用した<GBシリーズ>は前面に大型の20cmファンを搭載するとともに、スチール素材を採用することで、エアフローにも徹底的にこだわっています。
また、Z270チップセットをベースに第7世代のCore i7や16GBメモリ、275GB SSD、2TB HDDなど優れたパーツで構成していますので、ゲームはもちろんのこと幅広い用途でご活用いただけます。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2017年4月13日(木)より販売を開始しています。

▼世界最先端GPU「GeForce GTX1080Ti」搭載モデルはこちらから
リンク

[画像: リンク ]


■製品の特長
<世界最先端のハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を標準搭載>
本製品で採用しているGeForce GTX 1080 TiのFounders Editionを使用したASUS製『GTX1080TI-FE』は、定格クロックのままでもGeForce GTX 1080と比較して最高35%の処理性能を実現しています。
また、特別な素材とベイパーチャンバーを使用することで高い冷却性能を実現しており、安定して高いパフォーマンスを実現できます。さらに、優れたパフォーマンスを少ない消費電力で実現。11GBの大容量GDDR5X SGRAMによって高いメモリパフォーマンスを発揮し、Microsoft DirectX 12にも対応しています。

<第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー採用>
第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリー(開発コードKaby Lake)は、改良版の14nm+プロセスを採用したCPUです。Core i7-7700Kでは、定格時の動作周波数は4.20GHz、ターボブースト時には最大4.50GHzに達します。第7世代 インテル Coreプロセッサー・ファミリーは、さまざまな次世代のテクノロジーに対応したCPUです。


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ピル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事