logo

海洋土木・施設建造の世界的大手、McDermottがダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームを選定

ダッソー・システムズ株式会社 2017年04月13日 11時00分
From PR TIMES

船舶・海洋産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスにより、エンジニアリング、調達、建設、据付をデジタル環境に一元化し、プロジェクトの効率化、コラボレーションの促進を実現

3DEXPERIENCE カンパニーであり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、EPCIサービス (EPCI:海洋開発におけるエンジニアリング、調達、建設、据付) 大手の McDermott International, Inc. が、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE プラットフォームを採用したことを発表しました。



[画像: リンク ]

McDermottは、ダッソー・システムズの3DEXPERIENCE プラットフォームに基づく船舶・海洋産業向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス (「インテグレーテッド・プラント・エンジニアリング」、「オプティマイズド・プラント・コンストラクション」、および「エフィシェント・プラント・オペレーション」) を導入します。McDermottの主要顧客層の一つである石油関連企業に向けて、着床式および浮体式の海洋生産施設、パイプライン、海底システムの設計、建設、運営を進める上で、これらインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの導入により、組織内・組織間のコラボレーションを促進していく計画です。

船舶・海洋産業において、EPCIサービス業者は厳しいプレッシャーにさらされています。決められた納期と予算の中で、極めて複雑な施設を完工するだけでなく、同時に価格も抑えなくてはなりません。これらの課題を克服するためには、EPCIサービスの遂行に伴うリスク管理を強化し、優位性の高い差別化要素を確立することが必要です。

McDermott は、ダッソー・システムズの 3DEXPERIENCE プラットフォームの導入により、各業務プロセスのデジタル化と標準化を図り、エンジニアリング、調達、プロジェクト管理、建設、据付、試運転といった一連の業務を単一のセキュアなコラボレーション環境に集約することができます。リアルタイムに得られるデータを一元管理し、3D モデルと組み合わせてプロジェクト管理に活用することで、プロジェクトの安全性と品質を向上させ、短期間のうちに (プラントを) 建設できる状態や運転できる状態へと仕上げることが可能になります。

プロジェクトチームのメンバーが各国・地域をまたいで構成されていても、顧客要件、プロジェクト範囲、スケジュールについてのリアルタイムな情報にアクセスしながら、プロジェクトの状態を逐一把握し、十分な情報をもとに意思決定を下すことができます。エンジニアは、一元管理された情報から仮想モデルを構築できるため、手作業やドキュメント作業に基づくプロセスを削減し、それまでに積み上げたナレッジの再利用も容易になります。この仮想モデルはチームでの設計検討や変更管理に利用できるほか、完工時の状態を取り込み、性能の予測や最適化に役立てることもできます。

McDermott の Vice President Engineering である Vaseem Khan 氏は次のように述べています。「当社はエネルギー事業専門の EPCI 業者として、他社に先駆けてプロジェクト ライフサイクル プラットフォームを導入することをビジネス戦略に掲げ、それを支援してくれる 3DEXPERIENCE プラットフォームを採用しました。これは革新的な取り組みと言えます。石油・ガス分野のエンジニアリングは、ドキュメントを個々に転送する時代から、使いやすい統合型のデジタル プラットフォーム上でデータ交換する時代へと移ります。プロジェクトの実施方法が変わるでしょう」

ダッソー・システムズの船舶・海洋業界担当バイス・プレジデントであるアラン・オワールは次のように述べています。「デジタル化は企業の力を引き上げます。エネルギー生産システムの全体的な品質を確保し、プロジェクトのスケジュールやコストの予測と監視を効率化し、納期内に予算内でシステムを引き渡すといった点で、高い競争力を発揮できるのです。3DEXPERIENCE プラットフォームを採用するMcDermottでも、コアビジネスが改善されるため、海上・海底開発関連の顧客層に向けてクラス最高レベルのプロジェクトを提供していただけます」

ダッソー・システムズの船舶・海洋業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスについての詳細はこちらをご覧ください:
リンク

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3DEXPERIENCEカンパニーとして、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約22万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。