logo

年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニングビジネス向けビデオチャットプラットフォームを運営するFacePeer株式会社と業務提携

株式会社タツミプランニング 2017年04月12日 13時57分
From PR TIMES

~建築現場でのIoT導入により深刻化する人手不足を解決~

 高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川横浜市、代表取締役:米山 茂)は、2017年4月12日(水)、ビジネス向けビデオチャットプラットフォーム「FaceHub」を運営するFacePeer株式会社と業務提携し、システム開発を開始したことをお知らせ致します。




[画像1: リンク ]



 不動産・建築現場では、2020年に開催される東京オリンピック、東日本大震災の復興事業、「国土強靱化計画」による公共工事に加え、景気回復の波を受けた民間ビルやマンションの建設計画の増加と、建築需要の高まりを背景に、人手不足が深刻化しています。

 タツミプランニングは、FacePeer株式会社が開発・運営する、WebRTCにクラウド通信の制御をかけた独自の情報伝達によりビジネスシーンでのビデオチャットを実現する”FaceHub”と、スマートグラスを接続したオリジナルシステムの開発により、遠隔での現場管理を実現し、建築現場の業務効率化及び、人材育成の強化を目指します。さらに、人手不足が深刻化する業界への切り札として、自社導入だけでなく、商品販売も視野にFacePeer株式会社と共同で研究、開発を進めて参ります。

■想定活用例
ビデオ、音声、データのリアルタイム送受信機能を活用した
1. 遠隔からの現場管理による現場業務の効率化
2. 遠隔での人材育成
3. お施主に対するアフターサービスのスピード対応
4. 建築検討中現場の適切な状況把握による営業活動の効率化
▼活用イメージ
[画像2: リンク ]


■FacePeer株式会社について
社名   :FacePeer株式会社
代表者  :代表取締役 多田 英彦
所在地  :東京都港区赤坂8-5-40 ペガサス青山230
設立   :2015年7月7日
資本金  :110,000,000円(資本準備金も含む)
URL   :リンク
事業内容 :Web上でのFace to Faceコミュニケーションプラットフォーム『FaceHub(フェイスハブ)』の
      設計・開発・販売及び運用

■タツミプランニングについて
1991年創業。年間約500棟のデザイン住宅の企画・設計・施工、約300件のリフォームを手掛け、「環境エネルギー事業」を展開するテクノロジーハウスメーカーです。二年連続でグッドデザイン賞を受賞している自社の設計・デザイン精鋭チームが手掛ける、高気密・高断熱のテクノロジーハウス「魔法びんハウス」は、デザイン性だけではなく環境やコスト面を配慮しお客様のエコで快適な暮らしを実現します。2013年よりメガソーラー事業(産業用太陽光発電事業)をスタートし、エネルギーの効率利用にも力を入れています。

社名   :株式会社タツミプランニング
代表者  :代表取締役 米山 茂
所在地  :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
設立   :1996年6月
資本金  :50,000,000円
URL   :リンク
事業内容 :住宅新築事業・リフォーム事業・環境エネルギー事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。