logo

DMM留学、留学前後の英語学習をさらに手厚くサポート!~『DMM英会話&iKnow!』利用特典を最大1年間に拡大~

株式会社DMM.com 2017年04月11日 12時00分
From PR TIMES

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、リンク 以下DMM )で展開中の、留学エージェント『DMM留学』(リンク)は、留学前後の英語学習をさらに手厚くサポートすることをお知らせいたします。



■ 新サポート内容の概要

[画像1: リンク ]

『DMM留学』では、これまでは留学期間と同等日数分のみ無料としていた『DMM英会話/iKnow!』の特典期間を「最大1年間」に拡大いたしました。
オンライン英会話を運営する『DMM留学』ならではの本特典により、留学前の予習~留学後の継続学習をシームレスにし、留学の効果を最大限に引き上げます。

■ 特典拡大の背景
海外留学経験のある16~40歳の742名を対象とし、(1)「留学前に事前に英語を勉強しておくべきだったと後悔したことがありますか。」(2)「留学後の継続学習は大事だと感じたことがありますか」という調査を行ったところ、下記のような結果が明らかとなりました。
[画像2: リンク ]

(調査概要)調査日:2017年4月5日(水)~6日(木)
調査方法:インターネット調査、調査対象:742人(16歳~40歳)

(1)事前学習をしておくべきだったと後悔した理由としては、「語学学校での他の生徒とのやり取りに支障をきたしたから」「ホテル/タクシーでの受け答えが十分にできなかったから」、(2)継続学習が大事だと感じた理由としては、「帰国後英語を話す機会が減って、感覚を忘れてしまったから」「留学をきっかけに英語に対するモチベーションがさらに上がったから」等が挙げられました。

「約9割の留学経験者が、留学中だけでなく留学前後の学習が重要だと考えている」というこの結果を背景に、『DMM留学』は留学前後の英語学習サポートをより手厚い内容に拡充いたしました。

これからも『DMM留学』および『DMM英会話』は、“Make the world smaller”のビジョン達成を目指し、できるだけ多くの人が英語を話せるようなサービス向上に邁進してまいります。

■『DMM留学』について
『DMM留学』は、1週間の短期留学から1ヶ月以上の長期留学まで、フィリピン留学をお得にサポートする留学エージェントです。『DMM英会話』での信頼と実績を基に、日本と現地での無料留学サポート、『DMM英会話』と『iKnow!』の使用が最大1年間無料になる等、留学前~留学後までを徹底的にサポートし、あなたにピッタリの留学体験をお届けします。

▼『DMM留学』公式サイト
リンク

■『DMM英会話』について
『DMM英会話』はマンツーマンで英語レッスンができるオンライン英会話サービスです。
入会金や教材費は一切不要で世界75カ国の選び抜かれた6,000人以上の英語講師と毎日好きな時間に英語レッスンが可能です。いつでもどこでもレッスンができて、1レッスン138円~。価格満足度、レッスンプランの充実度など16項目中13項目でオンライン英会話サービス評価指数No.1(※1)を獲得。

▼「DMM英会話」公式サイト(登録はこちらから)
リンク

※1 調査委託先:インテージ 実施日時:2017年2月 調査対象:18~59歳(3,552名)

■『iKnow!』について
英語学習サービス『iKnow!』は、英単語やフレーズを効率良く覚えられるだけではなく、ボキャブラリーの使い方も身につけることができるサービスです。学習コンテンツも基礎英語、ビジネス英語、TOEIC、日常会話や旅行など幅広いジャンルを取り揃え、280以上のコースの中から好きなコースを学び放題。語彙数は1万8,000語彙。英単語やフレーズにはネイティブ監修の例文、画像、音声がついており、単語はもちろん、リスニング強化、文法など学習目的に合わせて多彩なアプリをお選びいただけます。パソコン、スマホ、タブレットに対応しているので、どれを使っても学習データが自動で同期され、時間や場所を選ばずスキマ時間を活用した効率のよい学習が可能です。

▼『iKnow!』公式サイト
リンク

■本件に関するお問い合わせ
株式会社DMM.com 広報部
〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com
リリース:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。