logo

ポルシェジャパン ドライビング アンバサダーを選定

ポルシェジャパン株式会社 2017年04月07日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017/4/7

ポルシェ ジャパン株式会社

ポルシェジャパン ドライビング アンバサダーを選定
各カテゴリーで活躍するドライバーから“スポーツカーのあるライフスタイル”を提案

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)では、日常にスポーツカーのあるライフスタイルの提案を発信していく活動をさらに強化するため、モータースポーツ各カテゴリーで活動するレーシングドライバーを「Porsche Driving Ambassador(ポルシェ ドライビング アンバサダー)」として任命します。

ポルシェ ジャパンではこれまでも国内ワンメイクレースの最高峰、「ポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)」やPCCJへのステップアップカテゴリーである「ポルシェ GT3 Cupチャレンジ」、そしてポルシェが持つパフォーマンスを引き出すためのドライビングスキルを高める「ポルシェ スポーツドライビング スクール(PSDS)」などの開催を通じて、スポーツカードライビングの楽しみを訴求してきました。

2017年は、これらの活動に加えて、より多くの皆様にスポーツカーのあるライフスタイル、そして、ポルシェを所有する喜びをより広く発信していくために、新たにポルシェ ドライビング アンバサダーを任命いたします。

ポルシェ ドライビング アンバサダーは世界耐久選手権(WEC)、スーパーGT、スーパー耐久、そしてポルシェ カレラカップ ジャパンにて活躍するポルシェ ドライバーの中から選定しています。今シーズンはポルシェ ワークスドライバーとしてWECで919ハイブリッドをドライブするアンドレ・ロッテラー選手を始め、スーパーGTでポルシェを駆り4度の優勝を経験しPSDSでもインストラクターとして活動する藤井誠暢選手といったトップドライバーに加えて、昨シーズンのPCCJオーバーオールチャンピオンで今シーズンはスーパー耐久のST-Xクラスへ911 GT3 Rで参戦する近藤翼選手が選ばれました。PCCJへは今シーズンPCCJスカラシップドライバーに選出された上村優太選手、昨年のスカラシップドライバー、三笠雄一選手がポルシェ ドライビング アンバサダーとして参戦します。

ポルシェ ドライビング アンバサダー2017
・アンドレ・ロッテラー ・・・世界耐久選手権LMP1クラス/ 919ハイブリッド
・藤井 誠暢・・・スーパーGT GT300クラス/ 911 GT3 R
・近藤 翼・・・スーパー耐久 ST-Xクラス/ 911 GT3 R
・三笠 雄一・・・ ポルシェ カレラカップ ジャパン/911 GT3 Cup
・上村優太・・・ ポルシェ カレラカップ ジャパン/911 GT3 Cup

ポルシェ ドライビング アンバサダーは各ドライバーからのサーキットレポートや彼らが提案するスポーツカーのある生活を発信します。またロッテラー選手が参戦するル・マン24時間耐久レースでは、都心で開催するパブリックビューイングをポルシェ ドライビング アンバサダーとともに観戦するイベントも予定しています。


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事