logo

リョービ「充電式ロングヘッジトリマ」新発売

リョービ株式会社 2017年04月07日 13時11分
From Digital PR Platform


広い範囲を剪定できるから、作業効率アップ!
リョービの「充電式ロングヘッジトリマ」新発売!


 ゴルフ場や庭園などでは、景観を保つために日常的に多くの植栽の維持・管理が必要となり、剪定を行う際にはヘッジトリマ等が使用されています。しかし、奥行きや高さのある生垣などは刈刃が届きにくく作業者の負担が大きくなってしまいます。
 このたび、リョービは「充電式ロングヘッジトリマ(BHL-1800L1)」を発売します。ブレード(刈刃)に約1mのハンドルを取り付けたロング仕様のヘッジトリマのため、刈刃の届きにくい生垣の剪定も無理なく行え、作業効率の向上を実現します。ブレードには切れ味が長持ちする高級刃(日本製)を採用。また、コードレスタイプの充電式なので電源の場所を気にせず使用できます。付属の電池パック(18V)は当社の他のガーデン機器にも共用することが可能です※。

※ 対象機種:充電式刈払機(BK-1800)、充電式バリカン(BB-1800)、充電式ポールバリカン(BPB-1800)、充電式ヘッジトリマ(BHT-1800) 
2017年4月現在



生垣・樹木の刈り込み、庭木の整枝、剪定


(1)作業エリア3.3倍※のロング仕様
約1mのロングハンドルにより、通常のヘッジトリマの作業エリアに比べ、3.3倍※のエリアの剪定が可能になりました。刈刃が届きにくい奥行きのある生垣に最適です。また、立ち位置を変えずに広範囲の作業を手早く行え、作業効率の向上につながります。更に、高さや奥行きのあるところから足元まで届くため、無理な姿勢で作業する必要がありません。
※ 当社従来品との比較

(2)鋭い切れ味の日本製高級刃
刃物は全ての刃先を3面に研磨した3面研磨刃を採用し、鋭い切れ味で樹木をきれいに剪定できます。また、剛性の高い刃物押さえ(ブレードホルダー)や独自のディンプルブレードによって、鋭い切れ味が長続きします。


(3)充電式(リチウムイオン 18V)
コードレスなので電源からの距離
を気にせず使用できます。

(4)大型チップレシーバ付き
刈り取った枝葉をキャッチ
するチップレシーバ付きです



ストローク数(min-1):1,900
ストローク量(mm):28
ブレード駆動方式:両刃駆動
刈込幅(mm):300
最大切断枝径※1(mm):15
連続作業時間※2(分):20
本体寸法(mm):長さ1,285×幅128×高さ112
質量※3(kg):2.6
電池パック:リチウムイオン/1,500mAh
電圧(V):DC18
充電時間※4(分):69

※1 樹木の種類や刃物の切れ味などにより変わる場合があります。
※2 使用環境や作業条件により、連続作業時間は異なります。
※3 ブレード、チップレシーバ、電池パック取り付け時の値です。
※4 周囲の温度や電池パックの状態により変動します。


ブレードカバー、チップレシーバ、電池パックB-1815L(1個)、充電器UBC-1803L


------------------------------------------------
お問い合わせ先
リョービ株式会社 経営企画部 広報課 
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-1
 TEL:03-3501-0524 FAX:03-3501-0722
------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事