logo

白鴎大学が4月10~28日まで18年目となる「朝食無料サービス」を実施 -- 新入生らの規則正しい生活をサポート

白鴎大学 2017年04月07日 08時05分
From Digital PR Platform


白鴎大学(栃木県小山市/学長:奥島孝康)は、授業開始日に合わせて4月10日(月)から28日(金)まで、毎年恒例の「朝食無料サービス」を実施する。これは、学生らに規則正しい生活習慣を身につけて、生活サイクルを朝型に変えてもらうことを目的に1999年11月から毎年行っているもの。期間終了後の5月8日(月)以降は、年間を通して1食100円で提供する。


 4月から一人暮らしを始めた新入生は、特に朝の食事が不規則になりがちである。こうした中、 白鴎大学では、より多くの学生に活動的・意欲的に一日を過ごしてもらいたいと、1999年から「朝食無料サービス」を開始。以来、毎年同サービスを続けている。

 同サービスで提供するメニューは、一汁三菜の和定食が基本。ごはん中心のメニューは脳にとって非常に安定したエネルギー源となり、学生の朝食に最適である。毎日食べても飽きないように、期間中に同じメニューを出さないなど工夫されている。今年の「朝食無料サービス」の概要は下記の通り。

◆朝食無料サービス概要
【実施期間】 4月10日(月)~28日(金)*土日除く
【時 間】 8:00~9:00
【場 所】
・シェモア(本キャンパス2号館)
・シーガル(東キャンパス)
【対 象】 白鴎大学在学生

(関連記事)
・白鴎大学が4月11~28日まで17年目となる「朝食無料サービス」を実施 -- 新入生らの規則正しい生活をサポート(2016/04/06)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 白鴎大学 広報課
 〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117
 TEL: 0285-26-2517(直通)
 FAX: 0285-22-0800

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事