logo

GapがFree Cityとの限定カプセルコレクションを発表

ギャップジャパン株式会社 2017年04月06日 15時03分
From PR TIMES

アメリカ西海岸発のラグジュアリーカジュアルウェアブランドFree CityとGapのコラボレーションが登場

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカンカジュアルを提案し続けるGap。

2017年春 - Gapは、アメリカ西海岸のライフスタイルや自然からインスパイアされたL.A.ブランド「Free City (フリー・シティ)」との限定カプセルコレクションを発表します。
本コレクションは、Gapのオプティミスティックな世界観と、Free Cityのラグジュアリーでありながらエフォートレスな西海岸のクールさが融合したウィメンズラインで、2017年4月6日(木)よりGapフラッグシップ原宿、Gapフラッグシップ銀座、Gapオンラインストア (リンク)で販売を開始します。

Free Cityは「Nina Garduno (ニーナ・ガーデュノ)」により、2001年にスタートしたL.A.を拠点に展開するラグジュアリーカジュアルファッションブランドです。彼女のつくり出すコレクションには、ニーナが幼少期に過ごしたハリウッドのローレル・キャニオンの壮大な自然の美しさや、彼女の旅から得たインスピレーションが反映されています。

本カプセルコレクションは、“free city gap lets go free” のメッセージとともに、GapとFree Cityのルーツである、オプティミスティックでハートフル、スタイリッシュでいつでも心地の良い、西海岸のナチュラルなインスピレーションに共感し誕生しました。価格帯は2,900円~9,900円で、タンクトップやスウェットパンツ、「life nature love」「free love」「ARTISTS WANTED」といったレタードフーディーやTシャツの他にバックパックも登場。 Free Cityが得意とするポップなデザインや鳥のロゴマークにのせて展開します。

アメリカのアイコニックなブランド「Gap」と「Free City」両ブランドの魅力を最大限に引き出し合った、クールでリラックスしたスペシャルカプセルコレクションとなっています。


[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。