logo

ショパールがポルシェ カレラカップ ジャパン の 新しいパートナー企業に

ポルシェジャパン株式会社 2017年05月09日 19時12分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月6日

ポルシェジャパン株式会社

ショパールがポルシェ カレラカップ ジャパン の新しいパートナー企業に

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)とポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)委員会が主催するポルシェ カレラカップ ジャパンに、ラグジュアリーウォッチおよびジュエリーで知られるショパールが新たなパートナー企業として2017シリーズをサポートすることが決定いたました。

ショパールは、1860年にスイスのジュラ地方のソンヴィリエでルイ‐ユリス・ショパールにより創業され、1937年には拠点をジュネーブに移転しました。1963年、ドイツのフォルツハイムのカール・ショイフレがショパールのオーナーとなり、今日まで家族経営を維持しています。現在ではヨーロッパ、アジアおよびアメリカに子会社を展開し、高級時計とジュエリー界におけるトップメゾンとして知られています。ショパールとポルシェは2014年からオフィシャル・タイミング・パートナーとしてポルシェ モータースポーツと契約し、2017年シーズンもル・マン24時間及びFIA世界耐久選手権(WEC)のチャンピオンである919ハイブリッドをサポートします。

2017シーズンのPCCJ開催にあたってはショパールジャパンの他、ポルシェのグローバルパートナーであるエクソンモービル、ミシュランのほか、多くの企業にサポートを頂いています。

○2017年 ポルシェ カレラカップ ジャパン スポンサー企業一覧

EMGマーケティング合同会社(Mobil 1)
日本ミシュラン株会社(Michelin)
株式会社アプラス(APLUS)
鈴与株式会社(SUZUYO)
ショパールジャパン株式会社(Chopard)
アディダス ジャパン株式会社(Adidas)
ネオアクシス株式会社(NEOAXIS)
ボーズ・オートモーティブ株式会社(BOSE)
株式会社シー・エス・エー(HAZET)


またPCCJは全国のポルシェ正規販売店によってサポートされています。ポルシェジャパンはこれらの正規販売店を通して、PCCJを始めとするモータースポーツを推進してまいります。

○特別協賛販売店

インプロブ株式会社(ポルシェセンター横浜、湘南、みなとみらい)
株式会社ピーシーエヌ(ポルシェセンター名古屋、尾張岐阜)
埼玉スバル自動車株式会社(ポルシェセンター浦和、狭山)
株式会社マイスターモータース(ポルシェセンター北大阪、中大阪)
東京スバル株式会社(ポルシェセンター浜田山)

PCCJ2017シーズンは4月8日(土)、9日(日)に岡山国際サーキット(岡山県)にて開幕し、鈴鹿サーキットのF1 日本グランプリを含む6イベント全11レースの開催を予定しています。


PCCJ 2017シーズン スケジュール
   
Round    Date              Circuit      Event Name    Race
第1~2戦  4月8日(土) ~ 9日(日) 岡山国際サーキット SUPER GT シリーズ 第1戦 2レース
第3~4戦  5月3日(水) ~ 4日(木) 富士スピードウェイ SUPER GT シリーズ 第2戦 2レース
第5~6戦  6月3日(土) ~ 4日(日) 富士スピードウェイ ザ・ワンメイクレース祭り
(カレラカップアジア併催イベント) 2レース
第7~8戦  8月5日(土) ~ 6日(日) 富士スピードウェイ SUPER GT シリーズ 第5戦 2レース
第9戦  8月26日(土) ~   27日(日) 鈴鹿サーキット    SUPER GT シリーズ 第6戦 1レース
第10~11戦   10月6日(金) ~  8日(日) 鈴鹿サーキット         FIA フォーミュラ1 日本グランプリ 2レース



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事