logo

サムスン電子がHEVC Advanceと提携

HEVC Advance 2017年04月06日 10時16分
From 共同通信PRワイヤー

サムスン電子がHEVC Advanceと提携

AsiaNet 68079 (0501)

【ボストン2017年4月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*HEVC Advanceはサムスン電子(Samsung Electronics Co. Ltd.)がHEVC Advanceライセンスプログラムにライセンサーおよびライセンシーとして加わったと発表

独立系ライセンス管理会社のHEVC Advanceは6日、サムスン電子(Samsung Electronics Co., Ltd.、以下「サムスン」)がHEVC Advance HEVC/H.265ライセンスプログラムのライセンサーおよびライセンシーとなったと発表した。サムスンはライセンサーとして、HEVC/H.265重要特許の透明で効率的なライセンスプログラムを提供するHEVC Advance特許プールを通じて重要特許の利用を可能にする。またライセンシーとしてサムスンは、HEVC/H.265動画圧縮規格を実装するのに不可欠な多数の重要特許を利用できる。

HEVC/H.265は次世代の動画圧縮機能を提供する。この機能は、最大規模のモニターから最小のスマートフォンまでのスクリーンにシームレスに提供する4K ウルトラ・ハイデフィニション(以下「4K UHD」)ビデオに対する現在急拡大している消費者の需要に応えるために必要である。世界最大かつ最も多角的なコンシューマーエレクトロニクス企業のサムスンは、Galaxyスマートフォン、4K SUHD TV、ラップトップ・パソコンなどの幅広い同社製品ポートフォリオを通じて、4K UHDを消費者に届ける取り組みをリードしている。

HEVC Advanceのピーター・モラー最高経営責任者(CEO)は「サムスンが4K UHD技術を市場にもたらす主導的な役割を果たすことを選択し、4K UHD技術を可能にするHEVC/H.265 IPの効率的なライセンシングを促進するHEVC Advanceの取り組みをサポートしてくれることに、われわれは大いに興奮している。世界最大のコンシューマーエレクトロニクス企業で、最大かつ最も重要なHEVC/H.265特許ポートフォリオの1つのイノベーションリーダーの支援を得ることは、HEVC/H.265 IPの障壁の除去し、消費者やすべての市場関係者にとって大きな勝利である4K UHDの採用を加速することに役立つだろう」と述べた。

▽HEVC Advance LLCについて
HEVC Advanceは重要特許をライセンス供与するHEVC/H.265特許プールの発展、運営、管理を進めるために設立された独立系ライセンス管理会社である。HEVC AdvanceはHEVC特許技術の透明で効率的なライセンス制度を提供している。HEVC Advanceについての詳しい情報はリンク を参照。

▽問い合わせ先
press@hevcadvance.com

ソース:HEVC Advance


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。