logo

“デジタル×ファッション”専門メディアDiFaの新編集長として、「エル・オンライン」、「VOGUE GIRL」などで編集長を歴任した宮坂淑子が就任。

“デジタル×ファッション”専門メディアDiFaは、(運営:株式会社スパイスボックス 本社:東京都港区 代表取締役社長:田村栄治)、2017年4月1日より、新編集長としてWebメディア「エル・オンライン」、「VOGUE GIRL」などで編集長を歴任した宮坂淑子(みやさか よしこ)が就任いたしますので、お知らせします。



宮坂は、ライター、編集者としてキャリアをスタートさせて以来、世界をリードするファッション雑誌、Webメディアに関わり、最先端のファッショントレンドを発信し続けてきました。その宮坂が、昨今肌で感じているのが、テクノロジーの進化がファッションアイテムおよび、ファッションビジネスそのものに与える影響力の大きさ。「ファッション×テクノロジーの融合」が世界的な潮流となりつつある今、日本初の“デジタル×ファッション”専門メディアであるDiFaに宮坂が参加することで、目の前で起きつつあるファッション業界の大転換をリアルタイムで読者に伝えていきます。

【URL】リンク


[画像1: リンク ]


■サイトデザイン変更

また、このたびの新編集長就任に合わせて、DiFaのUIデザインをリニューアルいたしました。従来からのスマホファーストのユーザービリティに加え、タグ(キーワードベース)で検索する時代の潮流に合わせてタグを際立たせたサイトデザインを採用。DiFaを眺めることで、デジタル×ファッションの今を瞬時にキャッチアップすることができます。

■宮坂淑子よりご挨拶

IoTやファッション4.0など様々なテクノロジーの台頭がファッション業界でも騒がれる一方で、難解だと思われがちなその情報を、如何に面白く、如何に分かりやすく伝えていけるかが、新生DiFaでの課題だと思っています。オートクチュールの醍醐味からファストファッションの面白さまで知ることができた長年のファッション誌での編集経験と、ファッションへの愛を生かして、皆様に喜んでいただけるページ作りに邁進したいと存じます。時にシリアスに、時にミーハーに。如何様にも切り取ることができるのが、デジタル×ファッションの面白さ。これからのDiFaにご期待ください!


■宮坂淑子プロフィール

[画像2: リンク ]

DiFa 編集長
1974年生まれ。大学在学中より、フリーランスライターをスタート。ロッキング・オン「H」を経て、ハースト婦人画報社に入社。「エル・ジャポン」、「エル・ガール」にてファッションおよび、カルチャーページを担当後、Webメディア「エル・オンライン」、「VOGUE GIRL」で編集長を歴任。「VOGUE GIRL」では、紙、Web、SNSを融合させた新たなメディアスタイルを確立。2017年4月1日、デジタル×ファッション専門メディア「DiFa」編集長就任。


■株式会社スパイスボックスについて
デジタル領域のフルサービスを提供するデジタルエージェンシーとして2003年に設立。クライアント企業のマーケティング課題に常にベストなプランニングとエグゼキューションを提供し、顧客創造から顧客価値の最大化までをワンストップで支援します。

【会社概要】
社名 : 株式会社スパイスボックス
設立 : 2003年12月15日
資本金 : 2億7143万円
出資者 : 株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地 : 東京都港区赤坂2-14-27  国際新赤坂ビル 東館15F
代表者 : 田村 栄治
事業内容 : デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。