logo

アジアセンター公募プログラム 平成29年度第2回受付開始&相談会開催!

独立行政法人国際交流基金 2017年04月04日 14時03分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月4日

国際交流基金アジアセンター

アジアセンター公募プログラム
平成29年度第2回受付開始&相談会開催!
日本とASEAN諸国をつなぐ3つの助成・フェローシップ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンター リンクは、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を、3つの助成・フェローシッププログラム「アジア・市民交流助成」「アジア・文化創造協働助成」「アジア・フェローシップ」を通して支援しています。
この度、平成29年度第2回の受付を開始しました。また、申請検討中の方を対象とする相談会を、4月25日(火)国際交流基金本部にて開催いたします。

対象プログラム
アジア・市民交流助成  対象:2017年10月1日から2018年3月31日までに完了する事業
日本とASEAN諸国を中心としたアジアとの交流の裾野を広げ、相互理解や友好親善を促進するために、日本国内の団体が実施する市民レベル・地域レベルの交流事業を支援します。

アジア・文化創造協働助成  対象:2017年10月1日から2018年3月31日の間に開始され12か月以内に終了する事業
日本とASEAN諸国を中心としたアジアの人々のアイデンティティと多様性を尊重しあい、ともにアジアの新たな文化を創造していくことを目指し、さまざまな分野の専門家・専門機関が取り組む協働事業を支援します。

アジア・フェローシップ   対象:2017年12月1日から2018年5月31日までに開始する活動
日本およびASEANにおいて、国の枠を超えた共同/協働事業を担い、活躍する人材を育成するために、一定の期間、自国外に滞在して活動を行なう個人に対して、フェローシップを提供します。専門・関心分野に関する調査・研究・創作活動やネットワーク・プラットフォームの構築などを目的とした活動を支援します。

申請書類締切日  2017年6月1日(木)必着

相談会の開催
日本とASEAN諸国との交流事業を考えているが、「どのプログラムへの応募が適しているか分からない」、「申請要領に書かれた支援内容、条件、申請書の作り方について不明な点を明らかにしたい」と思われている方は、ぜひこの機会をご利用ください。 
※説明会への参加有無は採否に関係ありません。

【日 時】2017年4月25日(火) 14:00~17:00
【場 所】国際交流基金本部2F ホール[さくら](東京都新宿区四谷4-4-1)
【申込み】下記URLより申込用紙を入手の上、4月14日(金)までにお申込みください。
 相談会詳細:リンク
 各対象プログラムについて:リンク

【国際交流基金アジアセンターについて】 リンク
独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは2014年4月に設置され、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。日本語教育、芸術・文化、スポーツ、市民交流、知的交流等さまざまな分野での交流や協働を通して、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育むことを目指しています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。