logo

IDT、TECHNO-FRONTIER 2017に出展、最新のシステムソリューションを紹介

Integrated Device Technology, Inc. 2017年04月04日 11時20分
From JCN Newswire


SAN JOSE, CA, Apr 4, 2017 - ( JCN Newswire ) - IDT(R)(Integrated Device Technology, Inc.、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:IDTI)は本日、今月開催のTECHNO-FRONTIER 2017で先進技術を出展すると発表しました。現在の電子システム向けに設計された、IDTの業界をリードするワイヤレス給電やセンサー、タイミング、RFのソリューションなど、高度に集積されたソリューションをご紹介します。

ブースでは、ワイヤレス給電やCES 2017でイノベーション賞を受賞したガスセンサーのZMOD3250製品ラインなどセンサー製品のデモも行ないます。IDTのソリューションは車載から携帯デバイスまで幅広い分野に理想的です。

「TECHNO-FRONTIER は弊社の既存のお客様や将来のお客様に、IDTの最新技術をご覧いただける素晴らしい機会です。今年は非常にエキサイティングなシステムソリューションをご紹介する予定です」と日本アイ・ディー・ティー合同会社社長の迫間幸介は述べています。「ワイヤレス給電とセンサーのデモをご覧いただければ、これらの技術が自動車や携帯デバイスに統合されることで、明確に差別化された製品をご提供できることがおわかりいただけるでしょう」

TECHNO-FRONTIER 2017の会期は4月19日~21日、会場は幕張メッセです。IDTのブースは6ホールの6T-23です。

TECHNO-FRONTIER 2017の詳細については www.jma.or.jp/TF/en/ (英語)または www.jma.or.jp/TF/ja (日本語)をご覧ください。

IDT社について

IDT社(Integrated Device Technology, Inc.)は、顧客の用途に最適化したシステムレベルのソリューションを開発します。RF、リアルタイムインターコネクト、ワイヤレス給電、シリアル・スイッチ、インタフェース、車載用ASIC、電源管理IC、センサーシグナルコンディショナICや環境センサーは、システムに関する専門技術で市場のリーダーシップをとっています。これら技術を利用して、通信、コンピュータ、民生用電子機器、車載、産業の用途向けに完全に最適化したミックスド・シグナル半導体のソリューションを提供しています。本社は、米国カリフォルニア州サンノゼ。世界中に設計、製造、販売の拠点があります。IDT社の株式はNASDAQ Global Select Stock Market(R)市場で取引されています。証券コードは「IDTI」。IDTに関する詳しい情報は www.idt.com をご覧ください。Facebook、LinkedIn、Twitter、YouTube、Google+ でもお調べいただけます。

Facebook: リンク
LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
YouTube: リンク
Google+: リンク

IDT、IDTのロゴおよびZMDIは、Integrated Device Technology Inc.の商標または登録商標です。製品やサービスを特定するために使用されるその他のブランド名、製品名、マークは、各所有者の商標または登録商標の場合があります。

<本プレスリリースに関するお問合せ先>
日本アイ・ディー・ティー(IDT)合同会社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 野村不動産芝大門ビル6F
マーケティング コミュニケーションズ 本田 真由美
TEL: 03-6453-3039
FAX: 03-6453-3011
E-mail: mayumi.honda@idt.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。