logo

飲食店の訪日外国人旅行者(インバウンド)獲得支援を強化

株式会社VESPER 2017年04月04日 10時36分
From PR TIMES

インバウンドの来客増と予約キャンセルによる損失の軽減を同時実現

 日本国内の飲食店の空席状況をリアルタイムで確認し、サイトやアプリ上で即時予約ができる『TableCheck(テーブルチェック)』(リンク)を運営する株式会社VESPER(本社:東京都中央区、代表取締役:谷口 優、以下 VESPER)は、2017年4月4日より、飲食店の訪日外国人旅行者(インバウンド)獲得支援を強化します。
第一弾として、TableCheck(テーブルチェック)の中国語対応を開始し、同時に、飲食店スタッフが英語や中国語を使わずに予約・接客・決済を行える飲食店向けサービス『日本美食』、及び中国人観光客向けアプリメディア『GoJapan(去日本)』との連携を開始します。



 
[画像1: リンク ]



 2016年の訪日外国人旅行者数は過去最高となる2,400万人(前年比21.8%増)を突破しました。2016年末に観光庁が発表した『明日の日本を支える観光ビジョン』では、2020年までに訪日外国人旅行者数を年間4,000万人に増加させると目標を掲げており、訪日外国人観光客数は今後益々の増大が期待されます。それに伴いインバウンド市場の拡大も予測され、特に訪日外国人観光客の半数以上を占める中国・台湾・香港といった中国語圏向けの集客・販売促進を強化する日本企業が多く現れています。


[画像2: リンク ]


 飲食業界店においてもでも訪日外国人観光客の増加は大きなビジネスチャンスであり、その中でも特に中国語圏からの訪日外国人観光客の獲得は大きな注目を集めています。しかし、相次ぐ予約の直前、無断キャンセルで発生する損失や集客方法が課題となり、積極的なインバウンド需要の取込みができていないのが現状です。


 
[画像3: リンク ]

今回『TableChack』が中国語対応開始と同時に『日本美食』『GoJapan(去日本)』との連携をすることで、中国語圏の訪日外国人観光客は、中国語で日本国内人気レストランの最新の空席状況を検索・即時予約、事前決済を行うことができスムーズな日本観光が可能となりました。また、飲食店にとっては、事前決済を行うことで直前、無断キャンセルが発生した際の損失を軽減・回避をすることができ、積極的にインバウンド需要の取込みを行える環境が整いました。 


【サービス内容詳細について】
1)人気飲食店のリアルタイム予約サイト&アプリ『TableCheck』で中国語対応開始開始
リアルタイムで空席照会、予約ができるレストラン予約サイトならびにアプリ『TableCheck』の中国語対応を開始しました。これにより、日本語・英語・中国語の3カ国語で人気店のリアルタイム予約を可能にします。
[画像4: リンク ]



2)送客~決済を提供する『日本美食』との連携により、中国語による来店前の事前決済が可能に
案内、予約、決済を提供する『日本美食』との連携により、中国語で来店前に事前決済が可能になり、訪日外国人観光客はスムーズな日本観光ができ、飲食店は直前や無断キャンセルで発生する損失の軽減が実現します。
[画像5: リンク ]

3) 日本旅行&日本文化に特化した中国No.1アプリメディア『GoJapan(去日本)』と連携開始
FIT訪日中国人旅行者(25~35歳のパワー消費者)の内、4人に1人が利用する人気アプリ『GoJapan(去日本)』で飲食店を紹介し『TableCheck』の予約ページへ遷移させることで、訪日中国人観光客の集客力強化が期待できます。


[画像6: リンク ]


▼国内の人気レストラン予約サイト&アプリ『TableCheck』について
『TableCheck』は、VESPERが提供するレストラン予約・顧客管理システムの『TableSolution』を導入している店舗を集結したレストラン予約サイト・アプリです。国内大手グルメサイトには掲載されていない人気店や、星付きレストランや大手外資系ホテル内の高級店など約700店舗を掲載しています。エリア、現在地からの距離、料理のジャンルなどの条件でレストランを検索し、リアルタイムで空席照会、即時予約ができるサービスです。日英中の三か国語に対応し、外国人観光客でもスムーズにレストラン検索、予約が可能です。
・TableCheck: リンク
・iOSアプリ: リンク
・Androidアプリ: リンク
・公式Facebookページ: リンク

【会社概要:株式会社VESPER】


社名:株式会社VESPER
代表者:谷口 優
所在地:東京都中央区銀座2-14-5 第27中央ビル4F
設立年月:2011年3月
資本金:3億2151万8110円(資本準備金を含む)
事業内容:レストラン・飲食店の予約・顧客管理、ネット予約の一元管理・在庫管理、 集客ソリューションなどトータルマネジメントを実現するクラウドサービス「TableSolution」の開発・提供。
公式サイト: リンク


▼完全成果報酬型送客で事前予約・スマホ決済を可能にする『日本美食』について
『日本美食』は、日本美食株式会社が提供する、海外からの「観光客」と「飲食店」を繋ぐ完全成果報酬型のインバウンド対策予約サービスです。「完全成果報酬型送客・事前予約・スマホ決済」3つの機能を備えた飲食店向けサービスです。インバウンド飲食店の紹介から送客、予約や決済までを日本美食のサービス1つで完結することができ、「観光客」という新たなターゲット層の獲得をお手伝いします。観光客をコアターゲットとし、日本語、英語、中国語(2種類)の4ヶ国語に対応済み。
・iOS, Androidアプリ: リンク

【会社概要:日本美食株式会社】


社名:日本美食株式会社
代表者:董 路
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木4-2-8 412号
設立年月:2015年12月
事業内容:メディア・オンライン決済事業
公式サイト:リンク


▼訪日旅行者の旅前・旅中・旅後の様々なニーズを解決するオールインワンサービス『GoJapan(去日本)』
『GoJapan(去日本)』は、株式会社ゴージャパン(GoJapan Inc.)か゛提供する“訪日ビッグデータ”דAIテクノロジー”ד独自コンテンツ”の活用により、訪日旅行者の旅前・旅中・旅後の様々なニーズを解決するオールインワンサービスです。アプリのダウンロードユーサ゛ー数は100万人(※)を超え、中国App Storeの日本旅行関連アフ゜リて゛1位を獲得(※)する人気アフ゜リて゛す。(※2017 年 3 月現在)
・iOSアプリ: リンク
・Androidアプリ: リンク

【会社概要: 株式会社ゴージャパン(GoJapan Inc.)】


社名:株式会社ゴージャパン(GoJapan Inc.)
代表者:劉 璐
所在地:東京都渋谷区円山町3-6 E・スヘ゜ースタワー8階
設立年月:2015年11月
事業内容:日本旅行と日本文化に特化した中国No.1メディアプラットフォーム「GoJapan(去日本)」の日本における運営、広告販売事業、インバウンド事業及び中国におけるプロモーション支援やコンサルなど。
公式サイト:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。