logo

処方せん送信、お薬情報管理から日々の健康管理まで便利な機能を搭載! 電子お薬手帳「お薬手帳プラス」ビデオコンテンツ 日本調剤の薬局店舗で上映スタート!!

日本調剤株式会社 2017年04月03日 17時04分
From PR TIMES

日本調剤株式会社 ニュースリリース

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原博)は、より多くの患者さまに日本調剤の電子お薬手帳「お薬手帳プラス」の便利な使い方を知っていただくため、当社のキャラクターであるフリーアナウンサー久保純子さんを起用した「お薬手帳プラス」オリジナルビデオコンテンツを制作、本年4月1日より全国の当社薬局店舗で上映を開始しました。



 日本調剤の電子お薬手帳「お薬手帳プラス」は、従来の紙のお薬手帳の代わりに使用でき、処方せん送信、お薬情報の管理から日々の健康管理にお役立ていただけるお薬手帳アプリとして好評を博しております。平成27年10月からの運用開始以来、順調に会員数を増やし、平成29月3月末現在で登録会員数が15万を突破しました。

 「お薬手帳プラス」ビデオは、『なるほど便利!お薬手帳プラス』をテーマに、子育て中で忙しい方に向けた「子育て中で忙しい!」篇と、お薬をたくさん服用されている方に向けた「お薬管理が大変!」篇の2つのバージョンがあり、どちらもフリーアナウンサーの久保純子さんを起用したオリジナルコンテンツとなっています。「お薬手帳プラス」のプラスの機能をよく知ってもらうため、それぞれの生活シーンにあった便利な使い方を分かりやすく解説しており、実際の利用者の生の声もご紹介しています。本年4月1日より、全国の当社薬局店舗モニターでの上映を通じ、1人でも多くの患者さまに、「お薬手帳プラス」の利便性を知っていただき、日々の健康管理にご活用いただければと考えております。

 当社では今後も、全国の皆さまのお役に立つさまざまな健康に関するサービス提供や情報発信を積極的に行い、良質な医療サービスを提供してまいります。

<「お薬手帳プラス」ビデオ イメージ>
[画像: リンク ]



【「お薬手帳プラス」啓発ビデオ 概要】
上映開始: 平成29年4月1日
作品: 1.子育て中で忙しい!篇(3分) リンク 
    2.お薬管理が大変!篇(3分) リンク
出演者: フリーアナウンサー 久保純子さんほか
上映場所: 1.日本調剤の全国の店舗内にあるモニター
      2.各種健康イベント 等

久保純子さんプロフィール:
フリーアナウンサー。テレビやラジオ出演の傍ら、モンテッソーリ幼児教育の国際資格を取得し、「こども」と「言葉」をキーワードに教育の分野へも活動を広げている。

【日本調剤 電子お薬手帳「お薬手帳プラス」概要】
 「お薬手帳プラス」は、紙のお薬手帳にスマートフォンの特性を「プラス」して、より便利で健康な生活をお手伝いする機能を取りそろえたアプリです。「お薬手帳機能」により、服薬情報をスマートフォンで管理できます。お薬の待ち時間を有効活用できる「処方せん機能」もあります。また、病院や薬局の通院記録などの登録ができる「カレンダー機能」、健康管理をサポートするお役立ち機能「健康コンテンツ」など充実した機能を兼ねそなえています。さらに、登録した1台のスマートフォンで複数のユーザーの服薬情報を共有できる「家族管理」設定も可能です。
 最新の健康コンテンツ『気になる流行ナビ』では、全国で流行している季節性の感染症や花粉症(首都圏対象)情報をお届けします。また、予防方法やお薬の服用、お勧めの市販薬(OTC医薬品)情報など薬剤師からのアドバイスもお届けします。
 「お薬手帳プラス」の詳細は、サポートサイトリンク をご参照ください。


【日本調剤株式会社とは】 リンク
 1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及、在宅医療への取り組み、及び医療ICTへの投資を積極的に進めており、超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスを提供する「日本のかかりつけ薬局」を目指して取り組んでいます。

【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
日本調剤株式会社 広報部 広報担当
TEL:03-6810-0826 FAX:03-5288-8693
E-Mail:pr-info@nicho.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。