logo

『東京トリックアート迷宮館』が4月7日リニューアル!

株式会社エス・デー 2017年04月01日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年4月1日

社名:株式会社エス・デー(英語名:SD Corporation)
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久甲上ノ台5760
代表者:清水 弘

『東京トリックアート迷宮館』が4月7日リニューアル
“華やかな江戸の彩”をコンセプトにスケールアップ!

“TrickArt(トリックアート)”を想像し、企画・制作を行っている株式会社エス・デー
(本社:栃木県那須郡、代表:清水 弘)は、デックス東京ビーチ(東京都港区台場)内アイランドモールにて運営する『東京トリックアート迷宮館』をシーサイドモールに移設し、2017年4月7日(金)にリニューアルオープンいたします。

約15%の増床を行い、名作から最新作まで54作品を展示。
“華やかな江戸の彩”をコンセプトに、日本発祥の体験型アート施設がさらに進化いたしました。

また、「トリックアート名作ギャラリー」では
近年取り組んでいる新しい仕組み・トリックの作品を多数展示し、
今後の“トリックアート”の報告制と魅力をアピール。
日本発祥の体験型アートがさらに進化する姿をご覧いただけます。

【リニューアル内容】
1.約15%増床
2.すべての作品の入れ替え※数点を除く

■作品構成
1.江戸テーマゾーン
入口は華やかな江戸の町をイメージ。花魁道中やお神輿など色彩豊かな作品を揃え、
相撲部屋・大八車といった、親しみやすいモチーフの作品も多数配置しました。
後半の「愉快な忍者とお化けゾーン」からは、忍者や日本の愉快なお化けたちが登場。
様々なトリックが仕掛けられている迷路のような作りになっています。

2.トリックアート名作ギャラリー
”トリックアート”の過去の名作から最新作まで、人気作品を集めて展示します。
新しい仕掛け・トリックを入れた作品を展示していますので、”トリックアート”の進化を
感じることができます。

■『東京トリックアート迷宮館」について
5つのエリアで、様々なトリックアートと世界観をお楽しみいただけます。
不思議で楽しい写真を撮影したり、錯覚を実際に体験したり、
トリックアートの楽しみ方は人それぞれ。
手描きの作品ですが、実際に触ることもできます。

<施設概要
施設名:東京トリックアート迷宮館
所在地:〒135-0091
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
展示面積:1113.33坪(374.7m2)
展示作品:54作品
営業時間:11:00~21:00(最終入館/20:30)
入館料:大人(高校生以上)1,000円/子供(4歳~小学生)600円
URL:リンク
TEL:03‐3599-5191

<施設概要>
■株式会社エス・デーについて
株式会社エス・デーは、”トリックアート”を想像し進化させ続けている企業です。
豊かなこころの文化を人々に届けたいという企業理念のもと、展示会や常設館を展開しています。
今後もトリックアートを通じて、より多くのお客様に驚きと感動を与え続けてまいります。

<会社概要>
社名:株式会社エス・デー(英語名:SD Corporation)
所在地:栃木県那須郡那須町大字高久甲上ノ台5760
代表者:清水 弘

設立:1987年9月21日
事業内容:
・トリックアート美術館 企画制作
・トリックアート壁画 制作
・トリックアートイベント展 企画制作
・直営美術館企画、制作、運営
URL:リンク

<直営美術館>
東京トリックアート迷宮館(東京都・港区)
リンク
トリックアートの館(栃木県・那須町)
リンク
トリックアート迷宮?館(栃木県・那須町)
リンク
ミケランジェロ館(栃木県・那須町)
リンク
横浜トリックアートクルーズ(神奈川県・横浜市)
リンク

【プレオープンのお知らせ】
4月6日(木)11:00~21:00にプレオープンを行います。
報道関係者の方はお名刺をお持ち頂ければ無料にてご入館いただけます。記念品も準
備しておりますので、ぜひお出でください。
4月7日(金)以降は通常営業を開始いたしますが、ご取材の場合はご連絡ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。