logo

誕生300周年を迎える桜餅をはじめ、さまざまな桜味の食品が勢ぞろい 春の季節感を味わう Neo SAKURA World

株式会社三越伊勢丹 2017年03月31日 20時26分
From 共同通信PRワイヤー

2017年3月31日

株式会社三越伊勢丹ホールディングス

誕生300周年を迎える桜餅をはじめ、さまざまな桜味の食品が勢ぞろい
春の季節感を味わう Neo SAKURA World
3月22日(水)~4月11日(火)
伊勢丹新宿店本館地下1階=食料品

 伊勢丹新宿店は、3月22日(水)から4月11日(火)まで、本館地下1階食料品フロアにて、さまざまな桜味の食品をご提供する「Neo SAKURA World」を開催します。春の季節感を楽しんでいただける桜餅をはじめ、桜の花や葉を用いた和洋菓子、惣菜、お花見弁当、桜をモチーフにした食品など、期間限定の商品を多数販売いたします。

 桜餅は、1717年に向島の和菓子店「やまもと」が、長命寺の門前の販売を始めたのが始まりといわれています。それからちょうど300年を迎える本年、当フェアでは、桜餅の元祖である同店の「長命寺 桜もち」を期間限定・数量限定で販売するほか、小麦粉生地で作る関東風の「桜餅」(花園万頭)や、もち米で作る関西風の「嵐山さ久ら餅」(鶴屋寿)、「桜葉餅」(鈴懸)、ういろうの生地を使った「紅桜餅」(老松)、桜餡を包んだ「さくらさくら」(笹谷伊織)、など、バリエーション豊富な桜餅をご紹介いたします。

 また、和洋菓子でも、どらやき、マフィン、ゼリーなど定番商品を桜の風味にアレンジしたスイーツをご提供いたします。このほか、食卓に春を届ける桜の風味を取り入れた惣菜や、お花見の席を華やかに演出するお弁当もご用意しています。

江戸の伝統を引き継ぐ「長命寺 桜もち」をはじめ
選ぶ楽しみのあるさまざまな桜餅をラインアップ
【画像: リンク
しっとりとした薄い皮にこし餡を包み、2~3枚の桜葉でくるんだ桜餅の元祖です。
〈やまもと〉「長命寺 桜もち」
1箱(6個入り)1,350円(各日20点限り)
※4月4日(火)までの火曜・木曜・土曜のみ販売

※その他の商品はリリース全文ファイルをご参照下さい。

桜の花の甘い香りや葉をアクセントにした
季節感あふれる和洋菓子

 甘い香りが漂う桜の花や葉を用い、春らしい華やかなデコレーションを行った和洋菓子をご提供いたします。
 桜のバタークリームを花の形に盛り付けた「SAKURAマフィン」(エディアール)、透明感のあるゼリーの中に満開の桜の花が咲く「さくらゼリー」(菓子舗榮太樓)、桜葉入りの生地をバタークリームで包んだ「桜のクランツ」(マイスター ユーハイム)、桜の花由来のペーストとさくらんぼ果肉を織り込んだ「春の手焼きチーズケーキ(さくら味)」(資生堂パーラー)は、目にも美しいスイーツです。
 和菓子では、桜葉入りの緑色が美しい桜餡と塩漬けの桜の花を包んだどらやき「桜」(御笠山)、ベーカリーでは、桜の花の形をかたどりピンク色にコーティングしたあんぱん「桜の花」(銀座木村屋)をご用意しています。

※商品画像はリリース全文ファイルをご参照下さい。

食卓に春を届ける桜味の惣菜

 桜の花や葉と相性のよい、和風の惣菜もご用意しています。
「真鯛ROLL」(スシアベニューK’s)は、旬の真鯛に桜の塩漬けをトッピングし、季節感を表現したお寿司です。
 「薄切り大根さくら風味」(土井志ば漬本舗)は、桜葉と花の塩漬けによりお漬物に風味と塩気を加えました。「桜薫るさつま揚」(紀文)は、まるで桜餅のような見た目をお楽しみいただける練り物です。

※商品画像はリリース全文ファイルをご参照下さい。

観桜の席を華やかに演出するお花見弁当

 お花見のお供にふさわしい、華やかで贅沢な「お花見弁当」をご用意しています。
 「お花見弁当 二段重」(招福楼)や「春風」(つきじ鈴富)、「桜ごよみ」(亀戸升本)では、旬の素材と彩りで春を表現した日本料理をお楽しみいただけます。

 “桜“にかけた素材を使った料理としては、桜海老を使った「釜揚げ桜海老かき揚げ」(銀座 天一)、ブランド豚“伊達ざくら”を使った「伊達ざくらポークロースカツ」(かつ工房 和幸)、「黒毛和牛おいなりさんと桜大根巻」(六本木 炭火焼An)をご提供します。

 このほか、お花見のお酒と相性のよい料理も揃えました。ピンク色のサーモントラウトなどワインとの相性のよい「フレンチオードブル9点セット」(レブレ)、スパイシーな味付けがビールに合う韓国料理、タイ料理のお弁当をご提供いたします。

【画像: リンク

※詳細は添付のPDFファイルをご参照下さい。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。