logo

2017年幻冬舎文庫のフェアキャラクターにGENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さんが、決定!

株式会社 幻冬舎 2017年03月30日 10時00分
From PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、2017年の幻冬舎文庫フェアキャラクターをGENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さんに決定しました。



■小説、エッセイ、ノンフィクション。幅広いラインナップで展開している幻冬舎文庫。
『大河の一滴』(五木寛之)、『1リットルの涙』(木藤亜矢)、『プラチナデータ』(東野圭吾)、『リアル鬼ごっこ』(山田悠介)、『モンスター』(百田尚樹)、『阪急電車』(有川浩)など、ミリオンセラー作品も数々生まれています。
幻冬舎文庫は、そのキャンペーンキャラクターでも注目されています。毎年、このキャラクターを務めてくださっているのは、今をときめく注目の人物。気になる今年2017年のキャンペーンキャラクターは、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんに決定しました。

■春、夏、冬と年間を通して、全国の書店店頭で片寄さんが登場するポスターやポップなどが展開されます。同様に、電子書店でも展開していきます。春のキャンペーンは、4月11日(火)よりスタート!
キャッチコピーは「おかえり。じぶん。」。「毎日頑張ってる自分をたまにはお休みして、好きな本を片手に、自然体の自分に戻ろう。読書を通して、本来の自分に戻る時間作ってほしい」という思いからです。


■春のビジュアル例 
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



■今回の春の文庫フェアについての情報は、随時幻冬舎plusでアップされる予定です。
・4月11日アップ予定:片寄さんのサイン入りポスタープレゼントのお知らせ
・4月11日アップ予定:片寄さんは、本が大好き!特別アンケート     
・4月15日アップ公開予定:片寄さんの撮影中のムービーが見られる!


■片寄涼太さんプロフィール
1994年大阪府出身。
GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。2014年にドラマ「GTO」で俳優デビュー。今年公開の映画『兄に愛されすぎて困ってます』に出演。
移動中も寝る前も、日々の生活に、読書の時間が入り込んでいるという、自他ともに認める“読書好き”な片寄さん。今年の映画主演が決まっているなど、活躍が期待されており、幻冬舎文庫のフェアキャラクターとして理想的な方です。

◇これまでの幻冬舎文庫のキャラクター例
2005年=新庄剛志さん、2006年=中谷美紀さん、2007年=長澤まさみさん、2010年=滝川クリステルさん、2011年=高島彩さん、2013年=夏目三久さん、2014年=内田篤人さん、2015年=高良健吾さん 2016年=EXILE/三代目 J Soul Brothers  岩田剛典さん ほか

■株式会社幻冬舎 会社概要
社名 株式会社幻冬舎 リンク
所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷 4-9-7
設立 1993年11月
代表者 代表取締役社長 見城 徹
事業内容 書籍・雑誌・電子書籍の発行及び販売業務

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。