logo

“美しい大人になるためのレシピ集”「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」本日発売!電子書籍は特典付きで同日配信!

「魔法は一つ。すべての人が、必ず持っているのよ」82歳の児童文学作家・角野栄子さんの暮らしをあますことなく紹介する一冊。

株式会社KADOAKWAは、角野栄子著「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」を3月29日(水)より発売いたします。さらに、電子特典として、2017年6月にミュージカル化が決定している『魔女の宅急便』の冒頭試し読み(無料)なども実施いたしますので、ご注目ください!
特設サイト:
リンク



[画像1: リンク ]

【電子書籍について】
1.「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」
⇒電子書籍限定特典「未収録写真」5枚が特典として収録されています。
BOOK☆WALKER(リンク)ほか主要電子書店で配信中
2.「『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ」【無料試し読み特別版】
⇒『魔女の宅急便』一巻一章も収録されています。
BOOK☆WALKER(リンク)ほか主要電子書店で配信中
[表: リンク ]



【著者紹介】
角野栄子(かどの えいこ)
[画像2: リンク ]

東京深川生まれ。1959年から2年間ブラジルに滞在。70年その体験をもとに描いたノンフィクション『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』でデビュー。85年代表作『魔女の宅急便』を刊行、野間児童文芸賞、小学館文学賞、IBBYオナーリスト文学賞受賞。国内でアニメーション映画化、舞台化、実写映画化され、2016年末からはロンドンで舞台化された。『大どろぼうブラブラ氏』『ズボン船長さんの話』『ヨコちゃんとライオン』など著作多数。00年に紫綬褒章、14年旭日小綬章受章。16年『トンネルの森 1945』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。

【単行本 書誌情報】
発売日:2017年3月29日(水)
※2017年3月25日(土)を予定しておりましたが、同年年3月29日(水)に変更させていただくこととなりました。発売を楽しみにお待ちいただきました皆さま、誠に申し訳ございませんでした。
定価:本体1480円+税
頁数:128頁
体裁:A5判ソフトカバー/オールカラー
文・構成:赤澤かおり
撮影:馬場わかな
写真収録総点数:116点
発行:株式会社KADOKAWA
★情報ページ リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事