logo

電気の切替えはお済ですか?これから切替える人も、もう切替えた人もお得になる。「電力自由化2年目キャンペーン」&「つなが~る割」スタート

株式会社洸陽電機 2017年03月29日 09時44分
From PR TIMES

~東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力管内のご家庭のお客さまが対象~

株式会社洸陽電機(本社:兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長:乾正博、以下、当社)は、電力小売完全自由化から1年となる4月1日より、ご家庭の電気を対象とした「電力自由化2年目キャンペーン」を行います。また、本キャンペーンの開始に併せて、業界初の新しい割引サービス「つなが~る割」の申込受付を開始します。



[画像1: リンク ]

電力自由化2年目キャンペーンでは、期間中に、新規にKOYOでんきをお申し込みいただいた方、または、すでにKOYOでんきをお使いで、期間中につなが~る割に申込みした代表者の方に、電子マネー2,000円分※1をプレゼントします。

つなが~る割は、KOYOでんきをご利用のお客さま同士でグループを組んでお申し込みいただくことで、電気料金を割引くサービスです。グループを組む世帯数と、割引方法によって1世帯あたりの割引額が増減し、年間で最大4,800円(税込)※2を割引きします。グループを組むことで毎月の電気代を定額で割り引くサービスは、電力業界では初となります。

昨年4月の電力自由化から約1年が経過しましたが、全国の家庭での新電力への切り替えは、全体の約5%程度とあまり進んでおらず、特に首都圏や関西圏以外の地域での切替えが活発に行われていない状況です。

当社は幅広い電力供給エリアの強みを活かし、新しい割引サービス「つなが~る割」と「電力自由化2年目キャンペーン」を提供することで、お客さま同士で気軽に声をかけあってお得な電気を使ってもらい、電気を選ぶ喜びや楽しさをより多くのご家庭に届けたいと考えております。

昨年の電気に続き、ガスの自由化が始まるこの4月。洸陽電機は独自性のあるエネルギーサービスで地域社会に貢献して参ります。

※1.プレゼントする電子マネーは、NTTカードソリューションが提供するEJOICAセレクトギフト2,000円分となります。EJOICAセレクトギフトは、amazonギフト券や楽天edy、waonポイントなどさまざまな提携先からお好きな電子マネーをお選び頂き、ギフト金額をお持ちの電子マネーにチャージすることができます。
※2. 4世帯のグループでまとめて割を選んだ場合の、代表者の初年度の年間割引額です。
[画像2: リンク ]


◆電力自由化2年目キャンペーンについて

キャンペーン名称:電力自由化2年目キャンペーン
キャンペーン期間:2017年4月1日(土)~5月31日(水)まで
キャンペーン適用条件:


期間中に、新規にKOYOでんきをお申し込みいただいた方。
すでにKOYOでんきをお使いで、期間中につなが~る割に申込みした代表者の方。 

 ※1または2に該当する個人のお客さまが対象です。
キャンペーン特典:電子マネー2,000円分をプレゼント
対象エリア:東北電力管内、東京電力管内、中部電力管内、関西電力管内、中国電力管内、四国電力管内、九州電力管内。
特典付与時期:特典の付与は7月以降を予定しております。
注意事項:特典進呈前に、KOYOでんきを解約された場合、または、つなが~る割の代表者ではなくなっている場合は、本キャンペーンの適用対象外となります。本キャンペーンにおける特典の進呈は1回限りとなります。

◆つなが~る割について

サービス名称:つなが~る割
提供開始日:【受付開始日】2017年4月1日(土)
      【提供開始日(割引適用開始日)】2017年5月1日(月)
サービスの特徴:


仲の良い家族、親族、友人同士でグループを組むと電気料金が安くなります。
KOYOでんきをご利用のお客さまであれば、誰でも申込みできます。
事務手数料、解約手数料、契約期間の縛りがなく、気軽にお申し込みいただけます。
割引額を各世帯でわけあったり、1世帯にまとめることができます。

申込条件:


KOYOでんきのお客さま同士でグループを組み、本割引サービスにお申し込みいただいたお客さま。
家族、親族、友人など、KOYOでんきをご契約中の方であれば誰でも申込みできます。
1つのグループに入れる世帯数は4世帯までとなります。同一世帯で複数のグループをまたがってのご契約はできません。

割引方法:グループを組む世帯数、割引方法、割引利用期間によって1世帯あたりの割引額が増減します。詳細は別紙の表をご参照ください。
申込方法:洸陽電機のマイページ(リンク)よりお申し込みいただけます。


[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。