logo

第9回アブダビ・ワールド・プロ柔術選手権で何千人もが数百万の賞金目指す

アブダビ・ワールド・プロ柔術選手権 2017年03月28日 13時49分
From 共同通信PRワイヤー

第9回アブダビ・ワールド・プロ柔術選手権で何千人もが数百万の賞金目指す

AsiaNet 67959 (0452)

【アブダビ(アラブ首長国連邦)2017年3月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界級の柔術選手がアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビに集結し、世界タイトルと最大300万ディルハムの賞金獲得を目指す
*Abu Dhabi World Professional Jiu-Jitsu Championship(アブダビ・ワールド・プロ柔術選手権)は2017年4月18-22日、アブダビのザイード・スポーツシティ内のIPICアリーナで開催
*参加選手登録はwww.uaejjf.org で。4月12日の締め切りまで2週間余り

4月10日から23日に行われるAbu Dhabi World Professional Jiu-Jitsu Championship(アブダビ・ワールド・プロ柔術選手権)で、過去最多の国際選手が競う4月にすべての目がアブダビのIPICアリーナに注がれるだろう。

Photo: リンク

第9回チャンピオンシップは、2週間にわたる激しい試合に参加する世界のエリート選手を公認の「柔術の家」に再び歓迎する。100カ国超の7000人以上の選手が、アブダビを訪れ、世界タイトルと巨額の賞金を求めて闘う。

国際的な選手数百人は既に選手登録しており、UAE柔術連盟が提供する特別旅行料金が利用できる。登録期限は15日後だ。すべての参加選手は、Land Rover Discovery Sport HSE 2017を獲得する機会を得るため早めの登録が求められている。

ファハド・アル・シャムシUAE柔術連盟最高経営責任者(CEO)は「選手登録数は過去最多級だ。これは、UAEでの素晴らしい天候と心躍る体験とともに、自分のスキルを披露し、大きな勝利を得、アブダビ滞在を長期化することを目指している選手が多いことの証である」と語った。

世界各地から来る選手たちは300万ディルハム超の賞金を目指して闘う。既に登録済みの選手の一部は以下の通り(敬称略):ガブリエル・アルジェシ、アレシャンドレ・リベイロ・ジョゼ・ジュニオール、アダム・ワルジンスキ、マルシオ・アンドレ、ケナン・コーネリアス、ジャンニ・グリッポ、ファイサル・アルケトビ、クラウディオ・カラサンス、イサク・パイバ、フェリペ・ペニャ、ナサリー・デジーザス、マッケンジー・ダーン、ルイザ・モンテイロ・コスタ、湯浅麗歌子。

4月12日より前に次で登録:www.uaejjf.org

ソース:Abu Dhabi World Professional Jiu-Jitsu Championship

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。