logo

ロボアドバイザー「WealthNavi」に関する特許取得について

ウェルスナビ株式会社 2017年03月28日 11時00分
From PR TIMES



 ウェルスナビ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:柴山 和久)は、世界水準の資産運用サービスとして提供しているロボアドバイザー「WealthNavi」の『リバランス機能付き追加投資』に関して、日本における特許を二つ取得したことをお知らせします。

『リバランス機能付き追加投資』に関する特許
・特許第6105799号(有価証券の売買に用いられる装置/特許取得日2017年3月10日)
・特許第6105828号(有価証券の売買に用いられる装置/特許取得日2017年3月10日)

特許を認められた「WealthNavi」の『リバランス機能付き追加投資』は、追加投資を行う際、追加投資後のお客様のポートフォリオを最適に保つよう、購入する銘柄や数量を決めるものです。積立投資を行っている場合には、毎月の積立のたびにポートフォリオの配分比率が最適なものに近づき、より効率的な運用が期待されます。

[画像: リンク ]

「WealthNavi」の画面イメージ

 上記に加え、『自動税金最適化(機能名「DeTAX」)』機能に関する特許もこの1月に取得(特許番号第6068713号/有価証券の売買を実行する装置)しております。

 当社は、従業員の過半数がエンジニアという「モノづくりができる金融機関」であることを大きな特長としており、どなたでも利用しやすい、透明性・客観性の高いサービスづくりを心がけております。より多くの働く世代のお客様の資産形成の一助となるべく、サービスの開発・提供に努めて参ります。


■リバランス機能付き追加投資
 「WealthNavi」では、追加投資を行う際、追加投資後のお客様のポートフォリオを最適に保つよう、購入する銘柄や数量を決めるものです。積立投資を行っている場合には、毎月の積立のたびにポートフォリオの配分比率が最適なものに近づき、より効率的な運用が期待されます。なお、この「リバランス機能付き追加投資」では保有銘柄の売却は行わず、追加資金による購入のみが行われます。
 一部解約の場合も同様に、各銘柄をポートフォリオの構成割合で売却するのではなく、一部解約後のお客様のポートフォリオが最適ポートフォリオに近づくように、売却する銘柄や数量を決めています。このリバランス機能付き一部解約も、ポートフォリオの最適性を維持することで効率的な運用に貢献すると考えられます。


■自動税金最適化(機能名「DeTAX」)
 配当金の受け取りやリバランス時の売却による利益の実現化での税負担で運用額が減少、投資効率が低下するのに対し、ポートフォリオ内にある未実現の損失がある銘柄を同数量の売買を行うことでより含み損を実現、ポートフォリオの構成を維持したまま税負担の繰り延べを図り税金の最適化を行う機能です。
 「WealthNavi」では、富裕層や投資経験豊富な方向けに提供されてきたこのサービスを、当社は独自に開発したアルゴリムによってこの取引を自動的に行い、一般の方が行う資産運用においても利用することを可能としました。※税負担を必ず繰り延べることを保証するものではありません。


■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年 4月 28日
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3F
資本金 21億5,425万円(資本剰余金を含む)
URL リンク
事業内容 第一種金融商品取引業、投資助言・代理業、投資運用業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。