logo

複数人で楽しめるVRゲームプラットフォーム「VR GAME STAGE」にて「ワンマンバーガー」がプレイ可能に!

ダズル 2017年03月27日 17時30分
From PR TIMES

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、2017年3月28日(火)より株式会社タイトー(代表取締役社長:石井 光一、本社:東京都新宿区、以下「タイトー」)が運営する「VR GAME STAGE」にて、自社開発コンテンツ「ワンマンバーガー」の提供を決定しました。



[画像1: リンク ]


■「VR GAME STAGE」とは
『VR GAME STAGE』は、「タイトーステーション BIGBOX高田馬場店」に2017年3月28日(火)より登場する、お客様のご要望に合った「VRゲーム」を選んで楽しめるVRゲームプラットフォームです。
『VR GAME STAGE』では、最大4人まで同時プレイできるオンライン対戦ゲームや、4人がそれぞれ別々にプレイできるシングルゲーム等、国内外のゲームメーカーが開発した様々なVRゲームが体験できます。コンテンツには人気の有力タイトル等9作品を揃えており、今後も順次追加していく予定です。
また、短期~長期に対応できるVRイベントのプラットフォームとして、外部でのイベントにも対応することができます。
ぜひこの機会に話題のVRゲームをご体験ください。
[画像2: リンク ]



■ゲームなのに超忙しい!?「ワンマンバーガー」について
ダズルがVRサービスとして開発したハンバーガーショップ経営シミュレーションゲームで、飲食店の「ワンオペ」営業の苛酷さと難しさ、そして達成感を味わえるVRゲームとなっております。
プレイヤーはハンバーガーショップの経営者兼店長となり、バンズ、ミートパティ、チーズ、トマト、レタスを使って、お客さんのオーダーに応じたハンバーガーを作って提供します。
作るのに手間がかかるハンバーガーほど、うまく提供できたときに獲得できるスコアが高くなりますが、一定時間以上オーダーが滞るとお客さんは怒って帰ってしまいます。
効率よくハンバーガーを提供し、ハイスコアを目指しましょう!

・プロモーション動画はコチラ
リンク
・Steamはコチラ
リンク


[画像3: リンク ]


■「ワンマンバーガー」の「VR GAME STAGE」提供について
ダズルでは、2016年4月にVR市場へ本格参入して以来、「VRを少しでも多くの国内のユーザーに体験してもらうことでVR業界の発展に貢献したい」と考え、過去複数のイベントなどで自社VRコンテンツの体験会を実施してきました。
2016年は「VR元年」と言われ、市場全体が盛り上がった一年となりましたが、「VR」という単語は聞いたことがあっても、体験する機会は未だ少ないのが現状です。
そういった現状を踏まえ、「少しでも多くの国内ユーザーに体験してもらう」機会を提供することでVR業界の発展に貢献していきたいと考え、「Dazzle VR ROOM」の限定一般公開など、活動の幅を広げています。
「タイトーステーション BIGBOX高田馬場店」では、日頃から多くのお客様がゲームを遊びに足を運ばれることもあり、上記活動の一貫として「ワンマンバーガー」の提供を決定いたしました。

■ダズルについて
株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。リンク
2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月には株式会社夢真HDなどから約1.5億円の資金調達を実施しました。
VR受託開発も積極的に実施しております。リンク
これまで主軸としてきたスマートフォンゲーム開発・運営事業のさらなる拡大を図るとともに、成長の見込まれる VR 市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。

■会社概要
会 社 名:株式会社ダズル(リンク
本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央
創   立:2011年
資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)
事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/受託開発・研究開発事業
VRの企画・開発のご相談:リンク
スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事