logo

第8回 ~hontoで学ぶ~ 経営共創基盤代表取締役CEO 冨山和彦 特別講義 『AI経営で会社は甦る』(文藝春秋刊) 4月17日(月)に開催決定

hontoPR事務局 2017年03月27日 14時00分
From PR TIMES

-ハイブリッド型総合書店「honto」 -~本日よりhontoにて予約抽選受付開始~

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営するハイブリッド型総合書店「honto(ホント)」は、本から学ぶセミナー型イベント「~hontoで学ぶ~」の第8回目として、株式会社経営共創基盤の代表取締役CEOの冨山和彦氏を講師として招き、「冨山和彦 特別講演『AI経営で会社は甦る』」を2017年4月17日(月)にDNPプラザにて実施します。
 本日より、冨山和彦氏の新刊『AI時代で会社は甦る』の書籍ページにて参加者の募集を開始します。



[画像1: リンク ]

 本から学ぶセミナー型イベント「~hontoで学ぶ~」では書籍の著者を講師として招き、講座を通じて本の内容を実体験することで、本から知識を得ることのおもしろさを知ってもらう機会を提供します。

 講師を務める冨山和彦氏は、新著『AI経営で会社は甦る』の中で、「AI革命は、モノづくりが強い日本企業にはじつは大チャンス。だが、日本型雇用慣行はもはや通用しなくなる」と主張しています。
 今回のイベント講義を通して、「最新AI事情とビジネス活用術」「生き残る人材・会社」を伝授します。

■イベント概要
講座名:第8回 ~hontoで学ぶ~冨山和彦「AI経営で会社は甦る」特別講義
日時:2017年4月17日(月)19:00~20:30(18:30受付開始)
出演:冨山和彦氏
会場:DNPプラザ 2階イベントゾーン(東京都新宿区市谷田町1-14-1 DNP市谷田町ビル)
定員:100名
応募方法:対象店舗にて、冨山和彦氏の新刊『AI経営で会社は甦る』をお買い上げいただき、イベント応募期間中に参加エントリーしたhonto会員の中から抽選とさせていただきます。
※当選された方には、2017年4月11日(火)までにメールでご連絡いたします。
※落選の場合はご連絡いたしませんので予めご了承ください。
※新規honto会員への登録を行った場合もエントリー可能です。
購入対象店舗:丸善 丸の内本店/丸善 日本橋店/丸善 お茶の水店/丸善 ラゾーナ川崎店/丸善 多摩センター店/ジュンク堂書店 池袋本店/MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店/ジュンク堂書店 プレスセンター店/ジュンク堂書店 吉祥寺店/ジュンク堂書店 立川高島屋店/honto.jp 本の通販ストア/DNPプラザ市谷田町店
応募締切:2017年4月9日(日)23:59まで
主催:honto
詳細URL:リンク

[画像2: リンク ]

■『AI経営で会社は甦る』作品概要
AI革命で「産業構造」「稼ぐ仕組み」が激変する。
企業再生の第一人者による「AI時代の経営論」。

著者:冨山和彦
発売日:2017年3月29日
定価:紙の書籍1,620円(税込)
電子書籍1,200円(税込)
出版社:文藝春秋
本の通販ストア:リンク
電子書籍:リンク

[画像3: リンク ]

■冨山和彦氏プロフィール
経営共創基盤(IGPI)代表取締役CEO。
オムロン社外取締役、パナソニック社外取締役、ぴあ社外取締役。
経済同友会副代表幹事。内閣官房まち・ひと・しごと創生会議有識者メンバー、内閣府総合科学技術・イノベーション会議基本計画専門調査会委員、経済産業省産業構造審議会新産業構造部会委員ほか。


ハイブリッド書店サービス「honto」について
 電子書籍と紙の本を購入できる「honto.jp」サイト(リンク)とhontoサービス実施店の丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、本の通販ストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリ「honto with」による検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2017年2月現在、honto会員は約380万人、honto.jpサイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約200に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。「honto.jp」サイトでは、2017年2月時点で、紙の本などのネット通販は70万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約70万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事