logo

「日経電子版Pro」が新登場 20,000社超の企業情報とミクロニュースを提供する法人向けサービス

株式会社 日本経済新聞社 2017年03月27日 11時25分
From PR TIMES

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は27日、法人向けの新しいWEBサービス「日経電子版Pro」をリリースしました。



日経電子版Proは業務利用に最適なビジネス情報サービスです。20,000社超の企業データベースを収容しており、営業に欠かせない取引先の情報を効率よく調べられます。

また、製造業の動きを細かく報道する「日経産業新聞」、消費トレンドを追う「日経MJ」、投資家向け情報紙「日経ヴェリタス」の3紙に掲載された記事を検索対象に加えました。「Myニュース」機能でキーワードを登録しておくと、日経電子版とこの3紙の記事のうち、キーワードを含む記事が自動で抽出されてお手元に届きます。

取引先の人事情報をすばやくキャッチできる「日経人事ウオッチ」も、日経電子版Proでは標準で利用できます。取引先の人事異動についての情報を確実に、きめ細かく集められます。

会社内のグループでの利用を想定し、日経電子版の有料記事をプレゼントできる「ギフト機能」も設けました。電子版会員でない同僚と同じ記事を見られるため、日経の情報をもとにグループの知識量・企画力などを高められます。

電子版Proは2010年3月に創刊した有料ニュースメディア「日経電子版」の機能をすべてご利用いただけます。2017年秋には、複数のID 利用者で記事を共有し、コメントをつけられる機能を追加で設ける予定です。日経の経済ニュースが、グループの情報力・企画力を高めるツールになります。

価格は1ライセンス6,000円(税別)となります。ビジネスの質を左右する情報の量と質を同時に得られる日経電子版Proをぜひご利用ください。

日経電子版Proについて詳しくはこちら
リンク
[画像: リンク ]

【日本経済新聞社について】
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である『日本経済新聞』の発行部数は現在約273万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は現在50万人超、有料・無料登録を合わせて約330万人になっています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事