logo

3月の『ケータイ小説文庫』はピンクレーベル2作品、ブルーレーベル2作品、ブラックレーベル1作品の合計5作品!3月25日(土) 全国書店にて発売!

3月「ケータイ小説文庫」新刊発売のお知らせ  

月間アクセス数6億PVのケータイ小説サイト「野いちご」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は、『ケータイ小説文庫』5作品を2017年3月25日(土)より全国書店にて発売開始いたします。
■ケータイ小説サイト『野いちご』 リンク     
■ケータイ小説文庫  リンク



[画像: リンク ]


◇ピンクレーベル
『俺の言うこと聞けよ。』
青山そらら(あおやまそらら) 著/イラストレーター あおいみつ 
ISBN: 978-4-8137-0224-5   定価:590円+税
【あらすじ】「生意気なんだよ俺のもんのクセに」――俺様同級生と2ヵ月限定の同居生活!?
学年一のモテ男子・琉衣の家で、1カ月間の同居生活をすることになった亜里沙。パン屋の娘である亜里沙は、パン作りを学ぶためにやってきたのだけど、無愛想で超俺様な琉衣に「弁当を作れ」「朝、俺を起こせ」と命令ばかりされてしまう。はじめは怖かったものの、ふたりっきりでデートをすることになり、学校では見えなかった意外な一面を知って…?

『俺のこと、好きでしょ?』
*メル* 著 ISBN: 978-4-8137-0223-8 定価:580円+税
【あらすじ】一途なクール男子に胸きゅん!その笑顔、反則です! 
人に頼まれると嫌と言えない、お人好しの美月。その性格のせいで、女子にいじめられそうになったところを、イケメンだけどクラスの一匹オオカミの有馬に助けられた。美月の不器用な性格をそっけないながらもわかってくれる有馬に惹かれていくが、彼は幼なじみの先輩に片想中。そんな中、先輩が留学すると聞き、美月は有馬を応援しようとするが…。

◇ブルーレーベル
『涙空 上』
白いゆき(しろいゆき)著 ISBN: 978-4-8137-0225-2 定価:530円+税
【あらすじ】永遠なんてないのかもしれない。それでも…君を信じたかった
高校1年生の椎香は、半年前に突然ふられた元カレ・勇人のことを忘れられずにいた。そんな椎香の前に現われたのは、学校一の人気者・渉。椎香は渉の前では素直に泣くことも笑うこともでき、いつしか渉に惹かれている自分に気付く。しかし、勇人が別れを切り出した本当の理由が明らかになって…。悲しくも温かい物語に、涙が止まらない!!

『涙空 下』
白いゆき(しろいゆき)著 ISBN:978-4-8137-0226-9 定価:530円+税
【あらすじ】もう二度と逢えなくても、遠くにいても、君の幸せを願ってる 
突然姿を消した渉を想う自分の気持ちに気づいた椎香。勇人と別れ、渉へ想いを伝えに行く。しかしそこで知ったのは、渉がかかえるつらい過去。支え合い、愛し合って生きていくことを決意したふたりの前に、渉が過去に関係を持っていたという女の子が現れる。さらに、椎香に悲しい現実が襲いかかり…。悲しみのあとで、ふたりが見たものとは――?

◇ブラックレーベル
『トモダチ崩壊教室』
なぁな 著 ISBN:978-4-8137-0227-6 定価:590円+税
【あらすじ】クラスの女王になるためだったら、なんでもする…
クラスには女王がいて、見えない階層が確実に存在している。地味子な高2の咲良は、中学で女王にイジメられた経験から、二度と同じ目に遭いたくないと思っていた。親友の美琴とクラスが離れたことをきっかけに、クラスの上位を目指し、嘘や裏切りで周りを蹴落としていくが…?イジメの連鎖、嫉妬が渦巻くクラスの運命は!?大人気作家なぁなが贈る絶叫ホラー第2弾!!

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事