logo

海外インディーゲームの「Back to Bed (バックトゥベッド)」が、Wii Uにて3月29日より配信開始!

クロスファンクション株式会社 2017年03月22日 13時00分
From PR TIMES

クロスファンクションがお送りする、シュルレアリスムのスパイスが効いた芸術的な3Dパズルゲームのローカライズタイトルです。

クロスファンクション株式会社(東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル5階 代表者 宗 孝幸 TEL 03-5977-3777)は、海外インディーゲームのローカライズタイトル「Back to Bed (バックトゥベッド)」を、Wii Uにて2017年3月29日より配信いたします。



『Back to Bed(バックトゥベッド)』は超現実主義であるシュルレアリスムのスパイスが効いた芸術的な3Dパズルゲームです。

[画像1: リンク ]
退屈なオフィスでよく船を漕いでしまう夢遊病持ちの可哀相なボブ。彼は危険いっぱいの夢の中をトボトボと歩みはじめてしまいます。幸いなことに、ボブには彼を見守ってくれるサボブという名の潜在意識下の保護者がついています。
[画像2: リンク ]
あなたの役目はこのサボブを操って、ボブをベッドへと安全に誘導することです。夢中歩行をしているボブは、目の前が断崖絶壁であろうと関係ありません。そのまま進んで落下してしまいます。これを防ぐために、林檎をおいてボブの進行方向を変えましょう。ボブは障害物に当たると「必ず」時計回りに90度方向転換します。この特性を利用して、ボブをベッドへと導きましょう。
[画像3: リンク ]
サルバドール・ダリや、マウリッツ・エッシャー、ルネ・マグリットが描くような超現実的な絵画の世界を歩き続けるボブ。主人を導くために、サボブは夢物語の世界を夢中になって歩みます。高い芸術性を持つユニークなパズルゲームをぜひお楽しみください。

【公式ページ】


クロスファンクションWEBサイト: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク
Youtube: リンク


【商品概要】

ジャンル: パズル
プレイ人数: 1人
CERO: A (全年齢対象)
ローカライズ: 日本語字幕対応
価格 (税込み): 1,000円
開発会社: Bedtime Degital Games


【トレーラー】
[動画: リンク ]



【開発会社】
Bedtime Degital Gamesはデンマークの第4の都市オールボーにある開発会社です。2011年のクリスマスに発足した学生プロダクションが元となっており、2013年のクリスマスに会社として設立されました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事