logo

電気通信大学が3月27・28日に「Industry-UCB-UEC Workshop 2017」を開催

電気通信大学 2017年03月22日 08時05分 [ 電気通信大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


電気通信大学は3月27日(月)、28日(火)に「Industry-UCB-UEC Workshop 2017(IUUWS 2017)」を開催する。これは、「超スマート社会」実現に向けたサービス基盤技術やプラットフォームの協創構築に関するワークショップ。電気通信大学の教員や、包括連携協定を結んでいるカリフォルニア大学バークレー校の教員らによるセッションやパネルディスカッションを行う。要事前申し込み。


 電気通信大学(以下「UEC」)は、政府の「第5期科学技術基本計画」(「超スマート社会」(Society 5.0))を念頭に置き、サービス・プラットフォーム構築に繋がる基盤基礎技術およびシステム技術の研究・開発を積極的に行っている。
 また、米国トップクラスの大学の一つであるカリフォルニア大学バークレー校(以下「UCB」)は、社会の基幹インフラのスマート化は必須との認識のもと、社会インフラを構成するCPS(Cyber-Physical Systems)の構築、IoIT(Internet of Important Things)化にむけた基盤技術の基礎研究からプラットフォーム・システムまで、幅広く取り組んでいる。

 こうした研究開発の取り組み姿勢から、両大学は平成27年9月25日に包括協定を締結。教育と研究で連携を深め、「超スマート社会」のサービス基盤技術およびプラットフォーム構築に取り組んでいる。
 この取り組みの推進には、社会イノベーション・プラットフォームの構築を目指している企業との産学連携が不可欠であることから、このたび、企業とUCB、UECが連携した「超スマート社会」実現に向けたサービス基盤技術およびプラットフォームの協創構築についてのワークショップを開催する。詳細は以下の通り。

◆Industry-UCB-UEC Workshop 2017(IUUWS 2017)
【開催日】 3月27日(月)、28日(火)
【場 所】 電気通信大学 東3号館3階マルチメディアホール(301号室)、ほか
【プログラム】
●3月27日(月)
 10:00−10:30 レジストレーション
 10:30−10:35 開会の辞
 10:35−10:45 主催者挨拶
 10:45−11:25 Plenary Talk
 11:25−12:05 Keynote Talk
 13:30−14:30 セッション1(Robotics and Engineering for High-Quality Life Services)
 14:30−15:30 セッション2(Bio-Engineering)
 16:00−17:00 セッション3(Semiconductor Materials and Systems)
 17:00−18:00 セッション4(Space Science / Earth Science)

●3月28日(火)
 10:00−10:40 レジストレーション
 10:40−13:20 セッション5(Introduction of UEC Research Activities)
 13:20−14:00 セッション6(Energy Conservation / Renewable Energy)
 14:25−15:25 パネルディスカッション
 「Collaborative Construction of Service Infrastructure Technology/Platform to Realize 「Intelligence Society (Society 5.0)」

※プログラムの詳細につきましてはウェブページをご覧ください。
 リンク

【参加申し込み】
 ご参加希望の方は、事前に電気通信大学学生課国際企画係までご連絡くださるようお願いいたします。
 Eメール: kokusai-k@office.uec.ac.jp

▼本件内容に関するお問い合わせ先
 電気通信大学 学生課国際企画係
 電話: 042-443-5112
 Eメール: kokusai-k@office.uec.ac.jp

▼取材に関するお問い合わせ先
 電気通信大学 総務課広報係
 電話: 042-443-5019
 Eメール: kouhou-k@office.uec.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。